生活の質、人生の質を上げる、美容と健康の記事を書いています。あなただけのためにカスタマイズした、ビューティープラン作成サービスも好評です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • こころのお手入れ法

こころのお手入れ法

ストレスに負けない心を育てるために効く、5つのこと。

ストレスは諸悪の根源。忌み嫌われるものですね。ストレスを上手にやわらげる、オリジナルの方法をたくさん編み出しましょう。 それが日々をこころよくします。おすすめの方法もご紹介しました。

ストレスとの付き合い方|よろこび過ぎることにもご用心!

どうしたものか、とってもうれしいことって続くものですね。そして不思議なのですが、舞い上がるような出来事が続くと、あろうことか少々の疲労感を覚えたりもするものです。これはうれしいニュースのラッシュに、心がついていかれないため。うれしいことも、悲しいことも、心にとっては同様の衝撃になるのです。

七転び八起き! 落ち込む出来事から、天にものぼるしあわせをつかむには。

誰だって、好きこのんで落ち込みたくはないものです。ですが、この落ち込む出来事、それは実は、今の自分にとって、必要な情報だったりするのです。そうと分かれば、後は消化して、乗り切ることで一段階上にのぼれるのです! そのために役立つワークをご紹介します。

からだの不調も、心の不調も、同じように対処しましょう!

頭が痛ければ鎮痛剤を飲んで休み、胃腸が弱っていれば消化のいいものを食べたりするようにからだの不調に対してはすぐに対処をするものです。では、心の不調や違和感に対してはどうでしょう?何も手立てをせず、痛みや苦しみに慣れてしまってはいないでしょうか。

肌も心もくすんできた! そんな自覚にへこむ日は、お若い方に学びましょう!

鏡の中の自分の顔が、やけにくすんで覇気がなくなっているように見えてしまうこと、ありませんか?「若い子はいいなあ」そんな思いがよぎったら、ブラッシュアップの行ないどきです!お若い方の感覚に学んでみませんか? やわらかな頭と心でいられる、素敵なヒントが、たくさん見つかります。

マナーとは、愛と思いやりの表現|あなたは、人のベッドに普通に座れますか?

マナー、と聞くと、とっても敷居が高く、堅苦しいと感じてしまう方。そんなことはないのです、マナーとは、相手への愛と思いやりの表現の行為。どんな小さな子どもにだってできることなのです。相手が嫌だと思うことはしない、そんな気持ちさえ持てれば、すべての方が、マナー・マスターになれるのです!

世界で一番「癒し」にお金を使っているのはどこの国の女性でしょう?

ちょっと驚いた話がありました。世界で一番「癒し」にお金を使っているのは日本女性なのだそうです。定期的な、心とからだのメンテナンスは必要なこと。ですが、躍起になって行なえば、かえって「癒し」は修行のようになり、ストレスになってしまいます。

選択が人生を創る|下手な考え休むに似たり、心の声にしたがいましょう!

アメリカ人2000人を対象にしたある調査によると人は一日に平均70回の選択をしているという結果が出たそうなのです。まさに私たちの毎日、そして人生は選択でできていることがわかります。さて、その選択はやはり、外部の情報や常識にまどわされず、心の声にしたがうこと。これがもっともよいほうへ導かれるコツです。

そのご縁を台無しにしてしまう、たったひとつのNGワード。

出会いはまさに奇跡的なこと。まして、「また会いたい!」と思える方に出会うことなど、奇跡中の奇跡なのです。ですが、そのご縁がこっぱみじんになってしまうNGワードがあります。別れ際に言ってはいけないそのひと言。私もかつて連発しました。これは猛省とともに書いた記事です。

悩み過ぎて、うつっぽくなったときに行ないたい、たったひとつのこと|「森田療法」でも行なわれています。

突如として、お悩みモード全開になることってありますよね。ネットサーフィン、友に相談依頼メール、などなど、あれこれ解決策を探すより、まずはからだを動かすが勝ちです。とりあえず、掃除しましょう!

« 1 19 20 21 32 »
PAGETOP