生活の質、人生の質を上げる、美容と健康の記事を書いています。あなただけのためにカスタマイズした、ビューティープラン作成サービスも好評です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • こころのお手入れ法

こころのお手入れ法

あなたの部屋は、あなたにやさしいですか?

自分の部屋にいるのが、一番落ち着くという人はしあわせです。あまり家にいない人であっても、帰宅してから眠るまでの数時間を快適に過ごせているでしょうか。心にもからだにもやさしい部屋であるために欠かせない、大切なことをご提案します。

クレオパトラも愛好していた「月光浴」で美を再生!

一日の終わりに、静寂のひとときを過ごしませんか。TVを消して、ベランダに出たり散歩を楽しむのもいいですね。(安全には十分気を付けてください)甘い夜風を楽しみながら、月の光を一身に受けましょう。すると心にもからだにも、とってもやさしい恩恵が受けられるのです。

尊び、敬うことのありがたさ。尊敬の気持ちがあるほどに、美は本物になっていきます。

とってもナチュラルに敬語を使われる人からは、その場が浄化されるほどの澄んだ美しさを感じます。相手への尊敬の気持ちこそ、本物の美を作っていくための大切な要素。尊び、敬う心を大切にしていきたいものです。そして、尊敬出来ない人からは離れることも大事なのです。

「悩まなくてすむ考え方」のすすめ。

私たちの間で、とにかく忌み嫌われているのが「ストレス」ですよね。そこで今日は、ストレスに直結する「悩み」との付き合い方についてご提案したいと思います。もう誰も悩みなど抱えなくてすむ方法って、あるんです!

悩みごとがあるときは、頭皮ケアをしませんか?

しっとりつややかな髪はそれだけで素敵なアクセサリーになりますね。きれいな髪のためには、髪の生える畑である、頭皮のケアが重要です。悩みごとや心配事があるときは、頭皮の環境も悪くなります。そんなときこそ、悩みごとはいったん休んで、頭皮ケアを行なってください。

ストレスは、感じる前にやっつけて!

耳の下からあごにかけてのラインをちょっと触ってみてください。人差し指と親指で骨をはさむようにして軽く押してみましょう。もしも痛みや違和感があったら、それはストレスがたまっている証拠です。どうにも抗えないと思いがちなストレスですが、感じる前にやっつけるという方法もあります。

「食べて憂さを晴らす」習慣から抜け出せる、とっておきの方法。

毎食、ついつい食べ過ぎてしまうという人には食前に行なってほしいことがあります。数分でも時間をとって自分の今の胸のうちをしっかり把握するのです。どうしても過食気味になってしまう人は食前の思いが揺れているもの。食べて憂さを晴らすことは、実は不可能なのです。

夏は心をケアする季節! 最後に勝つのはストレス解消上手です!

取りも直さず、夏はとてもストレスに見舞われやすい季節です。どんなにストレスフリーな状況であったとしてもこの暑さですから! 自身の心の状態をいつも把握して、様子に合わせていつもケアしていたいものです。ストレスを感じにくくなる、とっておきの方法もご紹介しました!

1日わずか5分の瞑想習慣で、自分を苦しめる感情と離れてみませんか?

何の根拠もないのに、余計なことを考えてひとりで苦しんだりすることってあったりしますよね。そんなこころよくない感情と無縁になるために、瞑想の習慣を持ってみませんか? わずか1日5分でもいいんです!

限界を感じてしまったときの処方箋。

ダイエットでも、仕事でも壁にぶつかることってあると思います。もうこれ以上がんばっても無理かもと、あきらめモードに入りそうなときには、先が見えない不安で押しつぶされそうになるものです。そんなときの処方箋的な考え方をご提案してみました。

1 2 3 27 »
PAGETOP