生活の質、人生の質を上げる、美容と健康の記事を書いています。あなただけのためにカスタマイズした、ビューティープラン作成サービスも好評です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 人生が変わる食事術

人生が変わる食事術

夏太りを撃退するミラクルフルーツ! スイカがあなたの夏を変えます!。

この季節、つい手が出てしまうアイスクリームやジュース類。ひんやり口当たりもよくて最高ですが、糖質のとり過ぎから、少々スカートがきつくなるという、困った事態も起こるものです。もっとスイカを食べませんか? 夏のからだをひんやり癒してくれる、ダイエットにも効くミラクルフルーツです。

140726099344_TP_V1[1]

そのむくみ、コンビニで解消しませんか? ご多忙なときこそ、コンビニエントにカリウム補給を。

「エアコン戦争」がはじまると、冷えによるむくみがつらくなりますね。また、忙しさでついつい外食がちになると、塩分過多によるむくみにも悩まされます。ご多忙なときこそ、しっかり栄養補給です! コンビニで手軽に、むくみに効く「カリウム」を摂取しませんか?

almonds-1768792__3401

やっぱりアボカドは美人の味方! 最強美容フードを、もっとどうぞ。

アボガド、ではなく、アボカド。もう言い間違える人はほとんどいなくなりましたね。大好きなのだけど、太りそうだから避けている、という人もいらっしゃるでしょうか。ためらうことなくお召し上がりください。アボカドには、太るどころかダイエットにいいものがたくさん含まれています。乳脂肪、砂糖不使用の、とっても美味しいスイーツの作り方もご紹介しました。

avocado-161822__340[1]

「食」中毒にお悩みのあなたへ 食との関係性が健やかになる、たったひとつの方法

食べることが大好き。それはとっても、健全なことです。ですが、食べることが頭から離れなくなってしまったら、ちょっとクールな頭をとり戻してみてください。「食」中毒になりがちな人こそ、食と同じくらい満足できるものをたくさん見つけると、食との関係性は健やかなものになっていきます。

SAYA151005388371_TP_V1[1]

ダイエット中こそ、良質の炭水化物とオイルで「セロトニン」の生産に全精力を!

過日に、私の提供するサービス「オーダーメイド・ビューティープラン」のクライアント様からこんな質問が寄せられました。ダイエットをはじめるたびに、ブルーな気持ちになってしまって、涙さえ出ることもあるのだとか。それは何と言っても「セロトニン」が枯渇したせいです。上手に、良質の炭水化物とオイルをとることで、しあわせホルモンを生産しましょう。それでこそ、細胞も美に向かって動き出すのです!

SAYA151005388371_TP_V1[1]

ベジファーストのために! ビッグサイズのサラダスピナーをおひとつどうぞ。

蒸し蒸しとするこの季節、パリッと歯ごたえのある葉野菜たっぷりのサラダはひときわ美味しく感じられますね。ベジファーストは、やっぱりからだにいい感じです。毎食サラダをたっぷりいただくために、ビッグサイズのサラダスピナーをおひとつ、購入してはいかがでしょうか。

DSC_1847

これからの美のために、縁を切りたい10の食材。

美という出会いがあれば、誰しももれなくアンチ美容フーズとの別れがあるものです。これからの人生、元気で美しく生きていくために、縁を切りたい10の食材をご提案します!

saya0I9A4209072170656_TP_V[1]

うつっぽい、やる気が出ない。そんなときには、「1日1食」を試してみませんか?

気がつくと、くよくよと思い悩んでしまったり、やる気が出ずにぐずぐずするなど、体調同様、「心調」も調子を崩すときってありますよね。それは食事のとり過ぎのせいかも知れません。「食べ過ぎ」で胃腸に負担がかかれば消化力が落ちますが、心の消化力も同時に落ちてしまうからなのです。

TIG88_bednouederirakkusu_TP_V1[1]

ハイカロリーなメニューの、ヘルシーアレンジはほどほどに!

ダイエット中の定番的なメソッドとしてハイカロリーなメニューをヘルシーにアレンジすることがあります。ですが、これを何回か続けると、欲求不満からダイエットを投げ出してしまう結果になったりします。その理由は「満足したようで、していない」こと。この矛盾が不必要な食欲を爆発させてしまうのです!

SAYA151005388371_TP_V1[1]

その食欲の正体は、「渇き」である確率、95%!

食欲が落ちないのはいいことです。ですが、食事をすませたばかりなのにすぐにおなかが空いてしまったりするのは困りものですね。人間のからだは、「渇き」を「空腹」と誤解してしまう習性があります。十分にからだをうるおわせて、誤解のままに食べる習慣から離れてみましょう。

DSC_1425
1 2 3 17 »
PAGETOP