生活の質、人生の質を上げる、美容と健康の記事を書いています。あなただけのためにカスタマイズした、ビューティープラン作成サービスも好評です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • こころのお手入れ法

こころのお手入れ法

食欲を抑える効果的な方法 ~ ストレスは上手に和らげて!

ダイエットのコツは、過剰な食欲を抑えること。すっかり秋めいてきたこの頃、「食欲の秋」という言葉にまんまと乗らないためにとっても効果的な方法をご紹介します。

思考、考え方の癖を治す、ポジティブになれる方法

人間の持つ、思考や考え方の癖。それは無意識のうちに物事を否定的に考えてしまうことだそうです。そうすることで「転ばぬ先の杖」のように前もって身を守ろうとする思いが働くのです。

生きる意味がわからないとき、生きる意味を失ったとき、こう考えてみました

生きる意味がわからない。生きる意味を失った。そんな思いに陥る日に考えてみたいのはそもそも意味なんてわからなくてもよいのではということです。

このストレス発散・解消方法で、頭痛や腹痛、吐き気対策!

常に頭痛や腹痛、吐き気を覚えがちな方は、ストレスが慢性化しているようです。とにかくからだの不調の原因のトップと言えます。しかし、残念ながら無縁で生きていくことはできません。ストレスとは、なかよくつき合っていくのが得策のようです。

リラックスの簡単な方法、3パターンのご紹介。

結局のところ、美と健康のためにもっとも確実な効果を発揮してくれるのは「リラックス」これしかないと思うのです。その簡単な方法を、いくつ知っているかで、心とからだのコンディションはものすごく違ってくるのです。

泣きたいとき 鬱病状態から心を守るために。

泣きたいとき、ただ泣き暮らしているだけでは、鬱病状態になってしまいます。ここで勇気を出して正気に戻ってみると、大切な自分がいつまでも心から笑えないなんて、この悲しみから抜け出せないなんて、理不尽過ぎることに気がつくのではないでしょうか。転んでもただで起きなければいいんです。 何かをつかんで立ち上がれば、転んだことも決して無駄にはなりません。どんな手ひどいアクシデントにも、必ず自分にとって必要なメッセージが隠れているのは本当だからです。

梵字を書く意味、それは自分の心を癒すこと

梵字を書く意味、それは自分の心を癒すこと。ゆっくり、ゆったりと紙にむかって筆をすべらすことが、心の疲れによく効きます。長時間書いていても、不思議に肩がこらないのは、からだもそんな時間を必要としているからでしょう。

「不安」との縁を切ってくれる、「目に見えないもの」。

不安。 こう書いてみただけで、 とたんに不安になってしまいそうです^_^;。 本当に人間の心の中には、もとから …

心の夏バテ防止に、大人の自由研究を。

今年の夏休みのご予定は、もう決まっていますか。 帰省される方、旅に出られる方、 あるいは夏フェス、花火などなど …

「塗香」は心と運気のお守りフレグランス。

「塗香」というお香があります。 これは、お寺でお経を上げる前や写経の前に、 邪気祓いや、心のお清めのために手な …

« 1 18 19 20 25 »
PAGETOP