蒸す日が続きます。

湿度でからだが

だるくてたまらない(>_<)

そんな方に、今こそ

おすすめしたいのがローフードです。

 

野菜や果物を、

生で食べるというこの食事法。

強化するのに

もっともよい季節は、

やはり梅雨から、夏にかけての

あたりでしょう。

 

ひんやりとした果物やサラダは、

からだの余計な熱も取ってくれますから、

食欲不振になることもありません。

何より生の野菜や果物の

生きた水や酵素が、

疲れがちなからだを

しっかりサポートしてくれます。

そして、キッチンで火を使って、

不快になることもないのがミソです(^・^)

 

この季節になると、

子どもの頃を思い出します。

ジュースや

アイスクリームばかり欲しくなって、

食欲がなくなってしまって叱られたことを。

 

冷たいものばかり食べているから

ごはんが食べられないのよ、と

何度叱られたことでしょう(^_^;)

しかし、ローフードは違います!

冷たくても、口当たりがよくても

からだに負荷をかけないどころか、

疲れを確実に癒してくれるので、

いつでもしゃきっとしていられるのです。

 

さて、

これからのローフード生活を

ハッピーにするには、

朝の5分間程度の

下準備が功を奏します。

サラダやマリネを作って

冷やしておけば、

帰宅してすぐに美味しく

涼しい夕ごはんがいただけます。

 

そこで今日は、

疲れてへろへろになって

帰り着いたからだを、

一気に天国に誘ってくれる(笑)

美味しい「冷や汁サラダ」をご紹介します。

 

冷や汁とは、宮崎の夏の郷土料理。

冷たいお味噌汁に、

すりごまや生姜、ミョウガなどの

薬味を加えて、

麦ご飯にかけていただくものですが、

この美味しい汁で、

たくさんの野菜を

いただいてしまおうというレシピです。

★「冷や汁サラダ」の作り方

1 人肌程度に温めた昆布だしに、

お好みの味噌をとかす

(だしは熱いものを使いません。

味噌の酵素がこわれてしまいます)

2 そこへすりごまをたくさん入れる

(出来ればミルなどを使って、

すりたてのごまを入れてください)

 

これを朝のうちに作って、

冷蔵庫で冷やしておきます。

帰宅したら、生姜やミョウガ、

大葉などの薬味を中心に、

きゅうり、オクラ、トマトなどの

野菜を冷たい冷や汁に

入れていただきます。

 

薬味のさわやかさ、

香ばしくて冷たい汁と

野菜の歯ごたえが絶妙で、

本当に元気が出ます。

たっぷりと黒ごまをすって入れたので、

とんでもない色になってしまって

失礼いたしました^_^;

20110628173902

20110628173902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼は下記のフォームより

お寄せください。

http://yukomotoyama.com/otoiawase/

★Amazon著者ページ

http://www.amazon.co.jp/-/e/B003UWUOXI

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる

「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

http://yukomotoyama.com/ordermade-plan/

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

http://yukomotoyama.com/taimen/

 

★ウエルネス&ビューティーライター ユウコ公式サイト

http://yukomotoyama.com

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ