早食いするほど、人間はどうしても太ります。

ですから痩せたいのなら、まずはゆっくりと

食事の時間をとることが早道です。

この早食いの癖さえ治すことができれば、

勝ったも同然なのです。

 

何故早食いが太るかと言えば

必要以上にたくさん食べてしまうからです。

満腹中枢に「おなかいっぱいです!」という

指令が届くまでには時間がかかります。

この指令が届くのを待たずに

食べ続ければ、本来からだが欲している

はるかに超えた分量をとってしまい、

それで太るというわけです。

 

あのビートたけしさんは、仕事にお弁当を持っていって、

まずはじーっと眺め、

それからひと口食べてはふたをして、

また食べてはふたをするという食べ方をしたところ

食事量が減って、痩せられたそうです。

 

また、

「急いで食べると血糖値が上がりやすい」

ことも太る原因です。

血糖値が上がれば、当然下げなければなりません。

血糖値を下げるには「インスリン」の力が要ります。

ところがこのインスリンは、

働くほどに中性脂肪を増やす作用があるのです。

さらに、早食いをすると、お腹は確実に出ます。

これは、急いで食べると飲み込む空気量が多くなり、

お腹のガスが増える原因になるからです。

 

そこで今日から簡単にできる

早食いを治す方法をご紹介します。

先ほどのたけしさんの例も参考に、

ぜひチャレンジしてみてください。

 

1 とにかくよく噛む

ダイエットには噛むことがとっても重要です。

少なくとも30回は噛みたいところ。

そのためには、歯ごたえのあるものをとり入れることです。

冷奴を食べるとしたら、

刻んだオクラやわかめをのせるなど。

ファストフードがダイエットに向かないのは、

栄養面のこともありますが、

やわらかく、さほど噛まなくてもよいというのも

大きな理由なのです。

(それで消費者の満腹を遅らせ、

さらに追加オーダーさせようという!? 笑)

 

2 小さなスプーン、フォークを使う

これはおすすめです。

必然的に食事に時間がかかりますし

何度も口に運んでいると、

随分な量を食べたと思えてくるからです。

 

3 好きな人の視線を意識する

ひとりで食べるときは、割と早食い傾向に

なってしまうようです。

誰も見ていないと言う心理も働くため、

とっても危険がともないます(笑)。

そこでおすすめしたいのが、

好きな人の視線を意識しながら食べること。

すると、気持ちもひきしまって

ていねいに、大切に食事の時間を

過ごすことができます。

 

また、よく利き手と反対の手で食べるという

方法も聞きますが、

これはおすすめできません。

せっかくの食事がストレスになってしまうからです。

 

急いで食事することは

自分を大切にしていない行為。

早食いを治すことは

自分のからだに感謝することでもあるのです。

 

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼は下記のフォームより

お寄せください。

http://yukomotoyama.com/otoiawase/

★Amazon著者ページ

http://www.amazon.co.jp/-/e/B003UWUOXI

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる

「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

http://yukomotoyama.com/ordermade-plan/

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

http://yukomotoyama.com/taimen/

 

 

 

 

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ