嫌な肩こり。
なんとなく放置してしまいがちな不調のひとつです。

慢性化している方は、どうかすると肩がこった状態に慣れていたりもします。
しかし、たかが肩こりと甘く見ていると、大変なことになります。
なんと、肩こりは目を小さくするのです!

慢性的に不調をがまんしていると、人間は徐々に生気をなくします。
それで目ヂカラがガタっと落ちてしまうのです。
また、不快感に耐えるため、歯を食いしばる癖もつきがちです。
こうなると表情が歪み、下手をすると顔の輪郭まで影響してしまうことも。

そして、肩こりの原因である血行不良や筋肉疲労。
これは基礎代謝量が下がるモトです。
ダイエットの効果が上がらないカラダになる恐れもあります。
こうなってくると、たかが肩こり、とすませるわけにはいかないのです!

また、肩こり持ちさんは、心にダメージを受けやすい傾向にあるようです。
些細なことにも傷つきやすく、そのたびにギュッとからだが固まってしまうのです。
ストレスを受けているときのからだは、想像以上に負担がかかっています。
あっ、今傷ついている!
そう感じたら、からだを動かしてときほぐしましょう。
縮こまった心も、不思議にほぐれてきます。
いつまでも傷ついている必要はないのです(^・^)。

肩こりに効く、簡単ストレッチをご紹介します。

1 首の力を抜いて背筋を伸ばして腰掛ける
2 目を閉じて、自然に呼吸をしながらゆっくり左、右、上、下方向へ首を倒す

これだけです(^・^)
これならオフィスでも出来ますね。
肩こりにはもちろん、イライラや不安にも効果があります。
不思議と気持ちが大きくゆったりとなるのです。

深呼吸もセットで行なうとより効果的です。
疲れたな、気持ちも下がっているなと思ったら、すぐに行なうとよいです。
息を吸うときは、光り輝くエネルギーを吸い込むイメージで。
吐くときは自分のなかのよどんだ、悪いエネルギーを全部出し切る感じで。
深呼吸は、無駄な食欲も抑えてくれます。
口寂しいときにも効果があるのです。

ちょっとしたことで、からだは楽になります。
肩こりを制して、今日もハツラツといきましょう!

また明日(^_^)/

xxx


★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ