生活の質、人生の質を上げる、美容と健康の記事を書いています。あなただけのためにカスタマイズした、ビューティープラン作成サービスも好評です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ミニマリストで行こう!

ミニマリストで行こう!

融通を利かせて暮らす|毎日がミニマムに、面白くなっていく!

断捨離のこころよさを知ると、モノを減らすことで、呼吸までしやすくなるほどのすがすがしさを覚えるものですね。モノを減らすために大事なことは、融通を利かせる柔軟性です。これがなくても何とかなる、というモノは結構あるはずだからです。

PAK56_mahousyoujyo_TP_V1[1]

部屋をヒーリング・スポットに|好きなものだけに囲まれて暮らしたい!

健全な暮らしのベースとなる自宅。その居心地はいかがでしょうか?私事ですが、転居してわかったことがあります。それは、部屋の居心地こそが美も健康も、運までも決めてしまうという事実です。

151026M_018r_TP_V[1]

すっきりと暮らし、生きるために|日々の訓練で、心もミニマルに!

太ればからだが重いように、心にも余計なものが入り込むと、その重さでこころよく生きられないものです。それを避けるには、最初から要らないものを取り込まないのが一番です。そのコツは、自分の中の繊細さを、時に鈍感さに変えること。心の荷になるようなものは、きっぱりとスルーしてしまう訓練をしてみませんか?

DSC_1262

ニーズとウォンツ|その見極めで、ミニマムな人生に!

何かを欲しくなったときに、それを手にいれるかどうか考える際に優先したいのは「必要性」(ニーズ)があるのかどうかだと思います。必要に迫られているからなのか、ただ単に「欲望」(ウォンツ)の範疇なのか。 そして必要性のあるものならきちんと手にすること。それが、いたずらに欲望に翻弄されないための、たったひとつの方法なのです。

DL00001[1]

自分のテーマカラーを考える|色も断捨離してみませんか?

いたずらに心を疲弊させないためにご提案したいのが、自分のテーマカラー、メインカラーといったものを決めて、なるべく他の色は使わずにお部屋をととのえていくことです。この、「うるさくない色あい」から受ける恩恵は、はかり知れないものがあるのです。

DSC_1325

心の断捨離には、大掃除が最適! ハートも、ミニマリストで行こう!

今年の汚れは、今年のうちに! 心の中も同じことです。ごみやほこりを心の汚れに見立てて、掃除というアクションに気持ちを乗せてみると、部屋と同時に心もすっきりきれいになります。

DSC_1211

モノを持たない暮らしのために|増えるときは、弱っているとき。

大掃除も視野に入ってきたこの頃。ごみ収集の最終日までに、できる限り要らないものを捨ててしまおうと思われていることでしょう。どうやらものが増えるのは、心が弱っているときのようです。その対策としては、ショッピングでの気晴らしを考え直してみることが一番だと思います。

DSC_1197

服を減らすとっておきの方法|「戻りたくない時代」の服は全部さようなら!

あなたも、もしかして、ただ今服の断捨離、真っ最中でしょうか?もしもそうなら手放してもいい、あるいは、手放してしまいたいというアイテムはどんなものでしょうか。

DSC_1265
PAGETOP