今や、モノの少ない部屋で暮らすことは

いわゆるひとつの、みんなの夢です。

ひと昔前なら、人の家を訪ねたときに

わあ、何にもないのね、と言ってしまったら

何と失礼な! と

ケンカに発展しかねませんでしたが

今では素晴らしい誉め言葉になるのですから。

 

ですが、モノを減らしたいと願う思いを

残酷なまでに阻むのは

「捨てられない」という気持ちなのですよね。

それは、捨てる=失う、という心理が

働くためかも知れません。

ですが、捨てられないことで

失っているのは、快適な暮らしそのものです。

今、ドキッとした方、

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、何を捨てていいのかわからないという

お悩みをお持ちの方も多いようです。

選別が出来ないと言うのです。

今日は、そんな方のために

おすすめしたい方法をご紹介します。

ではまず、お尋ねします。

これから1カ月、

世界中のどこにでも住めるとしたら

あなたはどこへ行きますか?

そして、その住処には

ロケーション最高の

美しいコンドミニアムが用意されます。

そう言われたらと、妄想してみてください。

 

そこで気分が盛り上がって来たら

次に行なうのは、荷造りです。

1か月間の自由で楽しい

コンドミニアム暮らしのために

何が必要なのか

頭の中に段ボールを思い浮かべて

持って行くべきものを

どんどん入れていってください。

さて、何が入ったでしょうか。

 

その段ボールに入ったものこそ

日常に必要なものなのです。

つまり、それだけあれば

日々の暮らしは十分にやっていけるんですね。

生活とは、その1カ月を

繰り返していくだけのことなのですから。

 

いかがでしょうか?

こんなふうに妄想してみると

自分の生活には何が大事で

何が要らないかがはっきりすると思われます。

1カ月の楽しいコンドミ生活妄想で

あなたの暮らしを重くさせていたものを

さわやかに手放してあげてください。

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ