お金と言えば、

どんなことを連想しますか?

そう聞かれたら、あなたなら

どう答えるでしょう。

 

好き、とか、しあわせ、など

ポジティブなことが浮かべば

何の問題もないのですが

ここで、もしも

「不安」という言葉が大きく

頭をよぎったとしたら

それはあまり健全とは言えません。

きっと色々と不安材料が

多く揃ってしまっているのかも知れませんが

お金に対して不安ばかり感じていると

お金との縁は本当に薄くなるからです。

これは別にスピリチュアル系の話ではなく

実体験や、知人のケースなど

本当に見聞きして導いた結論なのです。

 

それは人間関係にも通じるものがあると思います。

たとえば自分に対して不安ばかり感じて

「ねえ、あなた本当に大丈夫なの?

ずっとここにいてくれるの?」

なんて、四六時中言うような人が居れば

それは距離を置きたくなりますよね。

お金にしても、そんな反応を見せるところが

確実にあるようなのです。

 

ですので、お金との関係を

健全なものに変えていくには

この不安というものを

払拭する必要がどうしてもあるのです。

そこで、一番はじめに行ないたいのが

お金の使い方の見直しです。

あなたは、自分が本当に使いたいことに

お金を使っているでしょうか。

また、使いたくないことに

使ってしまっていないでしょうか。

 

これが出来ていないと

お金との関係性が

途端にぎくしゃくして来てしまうようです。

本来、お金を使うことは

喜びの感情とともにあるものなのに

使いたいことに使わず

使いたくないことに使うことを

繰り返していれば

それはお金に対してネガティブな感情も

湧こうというものです。

 

そこで、まず最初にトライするといいのは

交際費の見直しです。

行きたくもない飲み会や

会いたくもない人とのお茶代や飲み代など

かさんではいませんか?

つまらない思いをした上に

その気分にお金を払ってしまっては

いいことは何もないです。

交際費は、特にプライベートでは

大好きな人、会いたい人との時間だけに

使うようにしてください。

 

そして、見栄のためにお金を使うのも

とってもNGです。

本当は好きでもないのに

今年の流行だからと、小花プリントの

アイテムを買いそろえるなど愚の骨頂。

流行をおさえるための買い物なんて

つまらないですよね。

それより、本当に自分が好きだと思う

気分の上がるアイテムのために

お財布を開いてください。

 

そしてほかには

自分のからだにかけるお金は惜しまないことです。

フレッシュな野菜は高いから

インスタントフードで済まそうなどと

考える方はさすがにいないと思いますが

それに近い考え方はやめて

自分を大事にするためのお金は

しっかりかけてください。

それは何より重要な生命維持費です。

 

心が喜ぶことだけにお金をかける習慣がつくと

どんどんお金への信頼感が湧いて来ます。

早ければ1週間で、嫌な不安も消えていきます。

どうぞ心がけてみてください。

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ