先日、テレビで

ただ今、大人女子の間で「大人の塗り絵」が熱いと知りました。

子どもの頃に親しんだあの塗り絵の下地が、

それはファンタジックに進化して、

お花やお城、ゴージャスな庭園などに描かれていて、

これに思い思いの色を乗せていくのは、さぞやときめくことでしょう。

 

皆さまも自覚があると思うのですが、われら現代人は

とにかくパソコンや携帯が手放せないものです。

何かを書くにも、キーボードに向かうことばかりです。

メモくらいは取るにしても、

机に向かって姿勢を正し、紙に何かをゆっくりと書いていく、

という機会は、あまり持てないのではないでしょうか。

 

しかし、この「紙に向かって、筆をとって書く」という作業は、

やってみると、新鮮、かつリラックス感が驚くほどにあります。

そのポイントは「ていねいに、ゆっくり」にあるようです。

いかんせんパソコンに向かうと、一挙にだーっと書いてしまいがちですし

自然にスピードもアゲアゲとなっていきます。

それも脳の刺激になるのですが、時には時間をかけて、

ゆったりと文字や言葉、そして絵に向かい合ってみるのもいいものです。

 

「紙に向かって、筆をとって書く」ものとして、

今わたしは、「梵字」というものにはまっております。

この本を教科書にして、書いています。

DSC_0998

DSC_0998

「しあわせを呼ぶ『梵字』」 

http://www.amazon.co.jp/dp/4046539151

 

梵字には、しあわせを引き寄せる力があるそうなのですが

確かに、お手本を見ながら書いていると、

雑念が消えていくのがわかります。

心の中で波立っていたことが、徐々にひいていくのです。

ゆっくり、ていねいに筆をすべらせていると

心の整理ができるとともに、些細なことが気にならなくなります。

「それがどうした」

といった感じで、心の面積がぐーっと広がっていくようなのです。

 

同じ感覚で、こちらもとってもおすすめです。

DSC_0997

DSC_0997

そしてひとつ、驚きなのは、

梵字にしても、写経にしても、結構な時間をかけて書いていても

何故か肩こりがしないことなのです。

きっとからだサイドでも、こうした時間を必要としているのでしょう。

 

静かな気持ちで、急がず、自分の一番こころよいリズムで

筆をとるというのは、実にすがすがしいものです。

この夏の自由時間に、ぜひいかがでしょうか(^。^)。

 

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼は下記のフォームより

お寄せください。

http://yukomotoyama.com/otoiawase/

★Amazon著者ページ

http://www.amazon.co.jp/-/e/B003UWUOXI

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる

「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

http://yukomotoyama.com/ordermade-plan/

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

http://yukomotoyama.com/taimen/

★ウエルネス&ビューティーライター ユウコ公式サイト

http://yukomotoyama.com

 

 

 

 

 

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ