先日、80Overの紳士から

かなりショッキングな話を

聞いてしまいました。

 

何でも、現代女性は

とっても肌が汚くなっているのだとか。

昔の女性のほうが

ずっとずっと透き通った美肌を

誇っていたと

それは遠い目をして語っておられました。

エステも高機能クリームもない時代なのに

いったいどうしてなのでしょう?

 

その理由ですが

どうやら、私たちは

肉を食べ過ぎているようです。

こと最近は

糖質制限が超メジャーになったため

肉の摂取量が格段に増えています。

そして肉食ダイエット、なるものも

人気を集めています。

勿論鶏ささみや、脂肪分の少ない豚肉などは

良質のタンパク源です。

ですが、こってりジューシーな牛肉は

良質と言えるか疑問です。

 

女性にとってシミ、そばかす、肌荒れは

絶対避けたい事態ですよね。

きれいな肌でいるためには

血がサラサラと

スムーズに流れている必要があります。

ところが脂っぽい牛肉をとると

血液が粘って血行が悪くなります。

そうなると、からだのすみずみまで

酸素や栄養素が行き届かなくなるので

循環が鈍って

老廃物が出にくくなってしまい

これがシミや肌荒れを

引き起こすのだそうです。

老廃物が残りやすくなった肌は

自然と老化も早まってしまいます。

なので、ある日突然

シワやたるみに気づいてしまったら

まず血液をきれいにすることを

考えなければいけません。

 

とは言え、日本人は

アメリカなどへ旅行すると

かなり実年齢より若く見られます。

よく、ハワイのスーパーで

お酒を買おうとしたら

とうに30は過ぎているのに

パスポートの提示を

求められたなどという話を聞きますが

確かに同年齢なら

日本人の方が圧倒的に

若く見えるものです。

この差は、牛肉の摂取量の違いから

来ているのではないでしょうか。

 

ちなみにタンパク質のほとんどを

大豆製品から摂取するようにすると

確かにからだが軽くなり

肌の調子も変わって来ます。

そして、心も常に穏やかでいられ

ストレス耐性も上がるようです。

一説によると、牛肉は闘争心を刺激し

興奮しやすい心を作るとか。

でも、完全に牛肉を断つのは悲しいですね。

ならば、焼き肉とかしゃぶしゃぶのように

家族や友人とのコミュニケーションを

目的とした場合のみに限ってみては

いかがでしょう?

ちょっと牛肉との関係性を

見直してみていただければと思う

今日この頃です。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ