実年齢が必要なのは、IDをつくるときと、

病院へ行くときぐらい。

そのほかの場面では、

もう特に意識することをやめてしまったほうが

断然面白くなるようです。

 

日本人はどうしても、

「年相応」とか、「年甲斐もなく」というふうに

年齢の高さをネガティブにとらえてしまいがちです。

それはとても窮屈で

かなり鬱陶しい感覚だと思いませんか。

 

たった一度の人生、

そんな世間の基準で

自分を制限するなんてつまりません。

 

なので、もういっそ、

自分のなかで理想の年齢を

設定してみてはどうかなと思います。

 

その年齢ですが、

28才としてみるのはいかがでしょうか。

 

28才。

仕事の上では、自分のスタンスや、

これからやりたいことも見えてきて、

一段とステップアップがはかれる

土壌が固まってきた頃でしょう。 

じっくりスキルを磨いてきた人は、

転職も選択肢のひとつに入るでしょう。

さらに上を目指して勉強をはじめるにも

よい時期です。

 

右も左もわからない若さは卒業して、

安定しつつある状態と

まだまだ未知数の部分とが共存した、

確かな進化の可能性が大きく広がっているのが、

三十路手前の28才だと思います。

 

また、女性としてのからだから見た28才は

青い実の固さが取れて、

しっとりと熟した女性美が完成する頃です。

体力も十分にあるので

多少の無理もきき、

細胞も元気で代謝も活発で

ダイエットもすんなりできるときです。

 

このように、

重ねてきたキャリアに自信も持ちながら、

成長していく気概も十分な

28才の気分でいつも過ごしていくことは、

これからのわたしたちの人生を

フレッシュに彩ってくれて

強力にバックアップしてくれることでしょう。

 

そしてからだにしても

28才の体力に近づけていくことは

十分可能だと思います。

さらに自分のからだの可能性を

ダイナミックに信じて、

わたしの身体年齢は28才!

そう自分自身に公言するといいようです。

脳がそれを理解し、

そのようにからだをプログラミングしていって

くれるそうなので、

あとは努力次第で、どうとでもなりましょう。

 

そうそう、問題の見た目にしても

しわやたるみもなんのその。

それを追熟、完熟の美と

全肯定したいもの。

その心意気こそ、加齢がくれる強さ。

または、すてきな図々しさだと思うのです。

 

 

実年齢を無視すれば

思わぬ夢が生まれてくるかも知れません!

images[2] (2)

 

 

 

 

また明日(^_^)/

xxx

 

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ