FCFS_hotcake_TP_V1[1]

甘いものがやめられない。

甘いものをあきらめるくらいなら

今のままでもいいと思う。

もしかして

そんなことを考えてはいませんか?

大好きなものは、人生に必要なもの。だからダイエット中も、やめないほうがよいのです!

甘いものが大好きな方は

スイーツの話をすることも好きです。

中には、ペンケースまで

ケーキのイラストがついたものを

お使いになっている方も!

 

それほどまでに甘いものが好きな場合は

痩せたいがために、長期にわたって

美味しい美味しいスイーツを

我慢したりしていては

むしろ逆効果になります。

最悪の場合、心のバランスを崩して

うつっぽい状態に

なってしまうこともあるのです。

 

ですから、心もからだも

甘いものが大好き! という方は

ダイエット中でもきちんといただきましょう。

成功するためには、完璧は目指さない! 反則をしても、「自分がよろこぶ」ほうを選ぶべし。

ごめんなさい。

真面目に取り組んでいる方を

あまり悪く言いたくはないのですが

ダイエットに失敗する方の傾向として

とっても完璧を目指していることがあります。

とにかく、そのメソッドから

一歩たりとも外れない。

その姿勢は本当にすばらしいのですが

実は、より成功率を上げたいなら

完璧は目指さないほうが断然いいのです。

 

何故なら、完璧に行なうのは疲れるからです。

ゆとりや余裕がなければ

何であれ、長続きはしません。

なので、楽しく成功への道を歩いていくには

「常識はずれ」や「掟破り」といった

ちょっと心がはずむ要素をとり入れると

うまくいきます。

反則をしたっていいのです。

そのほうが自分がよろこぶのなら

ぜひ、堂々とルールをはずしていきましょう!

甘いものから食事をはじめてみませんか? 食欲の暴走を抑える効果もあります。

それでは神をも恐れぬ

ちょっと過激な食べ方をご提案します。

甘いものは、デザートとして食べず

前菜としていただくのです!

 

普通は「野菜から食べる」のが常識です。

はじめに野菜をとることで

糖質などの吸収がゆっくりになり

脂肪がつきにくくなるからです。

 

そこを甘いものから食べるとは!

とお思いでしょう。

はっきり言ってリスクはあります。

空腹時に糖質がいきなり入ってくれば

結果はおわかりの通り。

しかし、お腹が空いているときに

甘いものを食べると

食欲がおさまる効果もあるのです。

(子どもの頃、ごはんの前に

お菓子を食べて、食が進まなくなって

怒られた、あの現象です)

 

そのときにいただくスイーツですが

できればゼリーや杏仁豆腐、

黒蜜をかけたところてん、といったものが

からだに負担もかからず、おすすめです。

また、ゼリーのゼラチンからはコラーゲンが、

杏仁豆腐とところてんからは食物繊維が

しっかりとれるので理想的。

ケーキやアイスクリームが食べたいなら

その後のパンやごはんはスキップしましょう。

 

こうして、食事の前に

甘いものを食べてしまうと

いきなり満足感、幸福感がやってくるのも

ポイントなのです。

すでに満ち足りているため

その後のメニューを落ち着いて

食べることができるのがいいのです。

 

甘いものによって

食欲もおさまっているので

食事の量もほどよいところで

切り上げられるうえ

何といっても

大好きなものを我慢しているという

ストレスに見舞われないのが最高です!

 

常識をはずれてみると

こんなにいいことがあるのです。

この掟破りの食べ方、

ぜひ勇気を持って、トライしてみてください!

 

また明日。

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ