HOTEL86_daiyokujyou220150125021047_TP_V1[1]

土曜日の深夜、

「昼のセント酒」というドラマを

楽しみに観ています。

狭いお風呂が不満という方。定期的に大きなお風呂に入りに行きましょう! ストレス解消にはもってこいです。

ちょっとうだつの上がらない

銭湯好きの広告マンが

営業の合間にお約束のように

銭湯を発見し

「申し訳ない!」の決まり文句とともに

昼のお湯を楽しみ

その後は冷たい生ビールを堪能するという

ファンタジックなストーリー。

 

突っ込みどころも満載なのですが

このドラマを観ていて

ひとつの大きな気づきがありました。

それは、大きな広いお風呂に入るのは

人間にとって絶対に

必要だということ!

 

手足を存分に伸ばして

ゆったりとあたたまることが

できるお風呂をお持ちの方は

すばらしい環境にあると思います。

 

しかし、悲しいかな

多くの方は、そうはいかないのでは

ないでしょうか。

 

もちろん、広さは望めないお風呂でも

こころよいアロマを香らせたり

音楽を流してみたり

ほんの少しのワインなどを楽しむなど

工夫次第でいくらでも

上質のくつろぎ感を得ることはできます。

 

ですが、やはりのびのび、ゆったりと

入れる大きなお風呂の力は

すばらしいもの。

ぜひ、定期的に

銭湯やスパといった場所に

足を向けるようにしてはと思います。

少々の悩みごとなら、広い浴槽が解消してくれる! ゆったり長居して、心とからだを解き放ってみよう!

そして銭湯やスパを訪れたなら

ゆったり長居をしましょう。

一糸まとわぬ姿でいるのは

心とからだの解放に

とっても役立つからです。

 

家ではなかなか「裸族」で

過ごすのはむずかしいですから

存分に何も着ないでいる気持ちよさを

ここぞとばかりに楽しみましょう。

 

そして大きな浴槽に入ると

脳をリラックスさせてくれる

「α波」がふんだんに出ます。

お湯の気持ちよさも手伝って

脳の機嫌のよさは最高潮に!

 

すると、おかしなくらいに

今まで心に巣食っていた

悩みや不安といったものが

ケロリと消えていってしまいます。

 

しっかりと服を着て

からだを縮こまらせていたときには

気になってならなかったことも

あられもない姿でお湯につかれば

どうでもよく思えてくるもの。

 

さらにはお湯の中では

浮力が働いて、からだも10分の1程度の

重さしか感じなくなるため

日頃抱えている重たい感情も

自然に手放せてしまうのです。

 

ストレス解消にはもってこいの

銭湯やスパ。

どうぞ月に何度かのお楽しみに

してはいかがでしょう。

非日常的なお風呂を味わえば

心とからだの再生力は

確実に高まること、間違いありません!

 

また明日。

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ