niku_yakiniku[1]焼き肉に誘われたら

どうしても断れない。

もしかしてあなたは

そんなタイプでしょうか?

現代女性の肌は、かつての乙女のそれに大敗している! その原因の一端は、肉食にあるのです。

先日、昭和ひと桁生まれの紳士から

かなりショッキングな話を

聞いてしまいました。

 

何でも、今のお若い方は

(それは大人の女性も含みます)

驚くほどにその肌が

汚くなっているのだそうです。

 

平成に生きる女性よりも

昭和初期の女性のほうが

ずっとずっと

透き通った美肌を誇っていたと

それは遠い目をして

語っておられました。

エステも高機能クリームも

なかった時代を過ごされていたのに

いったいどうしてでしょう?

 

その原因のひとつに

現代女性は

肉を食べ過ぎていることが

考えられるようです。

 

また、昨今の糖質制限ブームで

たくさんの肉と野菜で一食、

という食スタイルを

実践される方も増えています。

 

もちろん鶏のささみや

脂肪分の少ない豚肉などは

良質のタンパク源です。

ですが、サシの入った

ジューシーな牛肉は

果たして私たちのからだに

やさしいものと言えるでしょうか。

美と健康のためにきれいにしたいのは血液! 栄養を考えるとき、まっ先に優先したいのは、血液によいかどうかです。

シミ、そばかす、肌荒れ。

なんとしても

避けたいことですよね。

 

きれいな肌でいるためには

血をきれいにすることを

何より大事に考えたいもの。

 

脂っぽい牛肉をとれば

血液が粘って血行が悪くなります。

すると、からだのすみずみまで

酸素や栄養素が行き届かなくなるので

循環が鈍って老廃物が出にくくなる。

これがシミや肌荒れの原因になります。

 

また、老廃物が残りやすくなった肌は

自然と老化も早まってしまいます。

そこでシワやたるみに

気づいてしまったら

まず血液をきれいにすることを

考えるのが得策です。

ハワイでビールを買おうとしたとき、パスポートの提示を求められることは、日本人の食生活の成せるワザです!

とは言うものの、

日本人はアメリカなどへ旅行すると

かなり実年齢より若く見られます。

よく、ハワイのスーパーで

お酒を買おうとしたら

パスポートの提示を求められた、

という話を聞きますが

日本人が若く見えるのは

世界中の人々も認める事実。

そしてこの若さは

牛肉の摂取量の違いが

生んでいるところも多分にあるのです。

 

また、メンタル的にも

牛肉は影響を及ぼします。

一説によると

牛肉は闘争心を刺激し

穏やかさを失わせる力があるとか。

確かに、カリカリ、イライラと

過ごすことは

美肌にとってもよろしくないことです。

 

そこでご提案したいのは

牛肉をいただくときは

焼き肉やすき焼き、

しゃぶしゃぶのように

家族や友とのコミュニケーションを

目的とした場合のみに限る、

と決めてみてはいかがでしょう。

牛肉を日常的な食品としないだけでも

肌はもちろん、

体調も、メンタルの様子までも

変わってくるのは

確かなことです。

 

ビーフレスな食生活、

あなたもはじめてみては

いかがでしょうか。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ