DSC_1288

メリークリスマス!

今晩、どこかお出かけの予定は

ありますか?

聖夜のイルミにも負けない

艶やかな肌で

颯爽と出かけていきたいですね!

とっても便利なパウダリーファンデーション。何故「おばさんっぽく」なってしまうのでしょう?

肌づくりに欠かせないのが

ファンデーションですが

どんなタイプのものをお使いでしょうか?

 

とにかく便利だからということで

パウダリーファンデーションは

とっても人気があります。

商品も大進化を遂げていて

乾燥しないタイプのものも

多く見られるようです。

 

ですが、やはりその仕上がりは

リキッドやクリームタイプのものと

比較しますと

どうしても厚ぼったく

「おばさんっぽい」感じに

なってしまいます。

 

それは、パウダリーファンデーションは

そもそも便利なようで

実はつけ方がなかなかむずかしいのです。

気になるところをカバーしようと

重ねづけすることで

みるみる厚化粧な印象となりますし

うっかりすれば粉も吹いてしまいます。

 

この原因は

付属のスポンジでつけることにあるのです。

スポンジの質によっては

肌にうまくファンデがのってくれず

ムラになってしまうことも。

これはスポンジの表面の目が

肌のキメほどに細かくないせいで

肌にフィットしにくいからなのです。

ブラシ使いで、粉っぽさ解消! くるくる回して磨けばツヤツヤに!

そこでおすすめなのが

パウダリーファンデーションは

ブラシで使うことです。

ブラシはその細い毛の1本1本が

肌に均一にファンデーションを

のせてくれるので

驚くほど簡単、手間いらずで

ベースメイクを完了させられます。

 

ではそのやり方ですが

まずはきちんと保湿。

そしてメイク下地をしっかりと

肌に密着させながら塗っておきます。

 

さらにここでシミやクマなどがあれば

コンシーラーでカバーしておきます。

こうしたトラブルは

ファンデーションでカバーしようとすると

一気に厚塗りになりますのでご用心なのです。

 

この工程が終わったところで

いよいよファンデーションを

肌にのせていきます。

パウダリーファンデーションの上で

ブラシを回転させながら

ファンデを含ませたら

顔の広い面からつけていきます。

このときも、ブラシを

くるくる回しながら

肌をなでてあげるような感じで

ファンデーションをのせます。

肌の表面を磨く感じで

なじませてあげれば、ツヤも出て

まったく厚塗りにならずにすむのに

驚くことでしょう!

運命のブラシは、肌で試して! 刺激のない、コシのあるものを選んでください。

さて、ではその

あなたの肌をツヤツヤに磨いてくれる

ブラシ選びですが

とにかく実際に毛に触れて

確かめてみるのが一番です。

 

チクチクした刺激のないもの。

肌触りのよいもの。

そして毛先がフラットに

カットしてあるもの。

これが外せない要素です。

 

ヤギや馬などの天然毛が

おすすめですが

肌に心地よく感じられれば

人工毛のものでもよいと思います。

 

ちなみに私は

あのスティラのブラシをもう

10年近く大事に大事に使っています。

日本から撤退してしまったことが

無念でなりません。

通販でも新しいものは買えますが

それでも肌触りのよさに惚れぬいて

お手入れしながら

ずっと使っているのです。

 

お道具を変えるだけで

突然メイクの達人になれるなんて

うれしいですよね!

しっとり、輝く肌で

クリスマスの夜をお楽しみください。

 

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ