生活の質、人生の質を上げる、美容と健康の記事を書いています。あなただけのためにカスタマイズした、ビューティープラン作成サービスも好評です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 軽やかでほがらかな暮らし

軽やかでほがらかな暮らし

羽目を外すことの意味|楽しむときには、思い切り楽しむ心意気で輝こう!

いつもいつも節度を守り続けているのも、息がつまったりはしないでしょうか。そして物事にも行き詰ってしまう、そんな副作用も起こったりしないでしょうか。時には思い切り羽目をはずしてみませんか。自分を解放してあげると、新しいエネルギーがたくさん充填できます!

images[9]

後悔しない生き方|心の声に、いつも忠実でいることです。

あらゆる失敗の中で、ひとつだけ何のせいにも、誰のせいにもできない失敗があります。それは「後悔」という、まさに悔やんでも悔やみきれないことです。しかしこれは、自分の意志次第では1000%避けられるものでもあります。それには自分の望みにどこまでも忠実であること。そして勇気を持って望みと向かい合うことだと思います。

DL00001[1]

クイックレスポンスがもたらす意味|パッと反応して、ベストな結果へ!

仕事でもプライベートでも、色々と声をかけられるものです。そんなときに心がけたいのが、「パッと浮かんだ答え」を大事にすること。その心の反射神経による反応は、自分にとって正しい道を教えてくれているものです。クイックレスポンスができるほどに、自分にとって好ましい状況は開けます。「迷ったらノー!」と決めてしまうのもいいと思います。

HIRA92_mya-tonaiteru_TP_V1[1]

これでいいのかと迷うとき|その価値観、本当に自分で感じていることですか?

何かを決断しようとするときに、いつまでも迷ってしまうことってあると思います。そのときに確認したいのは、本当に自分の価値観にもとづいて決めようとしているかどうかです。誰かの価値観や意見を基準に考えると、後で絶対に行き詰まるのは、自分の問題を他人にゆだねてしまったから。他人の言葉は参考意見として聞いておくという、クールな頭が必要なのです。

PAK86_hanrasenkaidanjinsei_TP_V1[1]

スランプ脱出法|スランプを忘れるための、たったひとつの方法。

何の予告も前触れもなくやってくるのが、あの嫌なスランプです。一刻も早く脱出したいところですが、決してあせらず、足掻かず。それよりも先に行ないたいのは、現状をクールな目で見ること、今、自分はどれほどのよいものに囲まれているか、それを知ることだと思います。 いきなりやってくるのがスランプです。

AME963_ochibadeas_TP_V1[1]

スキンシップの効用|「ありがとう」の気持ちを込めて。

心底凹んでしまったとき、もっともらしい言葉よりも、そっと肩に手を置かれたことのほうに、深く癒されたことはありませんか。スキンシップには、心を元気にさせたり、人と人との心をつなげるすごいパワーがあります。サイキックでない一般の人であっても、誰にもハンドパワーはあるのです!

JS745_gyakouume_TP_V1[1]

アウトプットとインプット|循環は健全の基本。

私たちは、比較的「インプット」することに対しては積極的になれるものだと思います。では、「アウトプット」はどうでしょう。せっかく学んだことなら、どんなかたちででも表現するべしです。循環が滞ってしまうのは、不健全のもと。入ったら出すは健康の基本です。アウトプットの大切さをもっと意識していきましょう。

PPS_ogawanoyousu_TP_V1[1]

アフター5の過ごし方|もうひとりの私に会いに行く!

大部分の方が、仕事場と家庭という、このふたつの世界の往来を繰り返すことで暮らしていらっしゃると思われます。しかし、それだけでは少々息が詰まります。時々、今置かれた場所とはまるで違う世界を訪ねて、未知との遭遇をしてみませんか? もうひとりの自分に会いにいくのです。すると、これまで気づかずにいた、意外な自分のキャラに出会える確率、90%以上です!

DSC_0058

急がない!|能率も美人度も、ゆったりするほど上がるのです。

急いでいるときの気分というのは、とってもストレスを感じますので、美にも大敵です。そこで急がない生活を送るためには、何といっても先手を打つこと。先回りして対策をしておけば、心にゆとりも生まれるのがとってもよいのです。

DSC_1340

初心忘るべからず|その恋や友情をずっとはぐぐみたいのなら、「はじめまして」の気持ちを忘れないで。

そのコスメ、そのダイエットメソッドの効果をずっと得たいなら。また、その恋や友情をずっと育んでいきたいのなら。ひとつだけよい方法があります。それは、いつも「はじめまして」の気持ちで向かい合うことです。

DSC_1336
« 1 7 8 9 10 »
PAGETOP