もはや、モノが多い暮らしは

不快な暮らし、とまで

認識されている昨今です。

モノの多さを何とかしたいと

思われている人はきっと

あなただけではないでしょう。

 

モノを捨てられない理由の

筆頭に挙がるのは

何を捨てたらいいのかわからないこと。

そして、本当に

自分にとって要らないものが

わからないことのようです。

無理もありません。

何しろ、長い期間

そのモノたちと共存して来て

しまったのですから

要る、要らないの感覚が

麻痺してしまうのも

仕方のないことなのです。

 

そこで今日、ご提案したいのは

まずはあなたが所持している

モノの中で

「負のエネルギー」を持っているモノ。

これを徹底的に

捨てていくということなのです。

それはどういうモノかと言えば

そのモノ自体に、失敗や後悔、

悲しみや辛さ、といった

マイナスの感情が備わっているモノです。

たとえば、大失敗をやらかしたときに

使っていた文房具や

別れた彼とのデートの時に

よく着ていた服。

悩みを抱えていたときに

何故かよく使っていたコスメ。

 

また、ダイエットを決意して

買ってはみたものの

長続きしなかったダイエットグッズ、

といったモノもそうですね。

そして、あまり好きではない人から

いただいてしまったモノも

持っていないほうがいいです。

とにかく、それを見たならば

かつてのダメな自分が

思い起こされてしまうというモノは

片っ端から捨てていきませんか。

それがたとえ、ものすごい高価なもので

あったとしても、たかがモノです。

そんなモノに

今の暮らしに対して

よくないエネルギーを

まき散らされてはかないません!

 

ちなみに、捨てることが苦手という

あなたには

とりあえず、「ひとつずつ」捨ててみることを

おすすめします。

まとめて捨てようとすると

捨て下手な人にとっては

大きなストレスになるからです。

ひとつだけなら、気軽に出来ますよね。

それを毎日続けていけば

いつかある日、突然に

スッキリと気分が晴れているのに

気がつくことでしょう。

そして何故か、いいことが

頻繁に起こり出していることにも。

 

一歩外に出れば

うんざりするようなモノは

嫌でも目に入って来ます。

ですからせめて

聖域である自分の住処には

嫌なモノはひとつたりとも

置いてはならないんです。

もしも今、何となく停滞感を

覚えているなら

部屋の中に

負のエネルギーを持ったモノはないか

徹底的に捜索してみてください。

きっと新しい、いい風が吹いて来ますよ!

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ