冷たい飲み物が美味しい季節になりました。

肌とスタイルのことを考えると

甘い飲み物には

手を出したくないところです。

 

たとえば同じ甘くて冷たいものでも

アイスクリームやシャーベットなら

咀嚼をしますから

口の中で間が持って

食べたという満足感が得られます。

ところがコーラやジュースなどは

あっという間に

のどを滑り落ちていってしまうので

せっかくの甘みも

ゆっくりと味わうことができません。

飲み物で糖分をとるのは

とっても不利なのです。

 

そこで人気なのが

カロリーゼロのコーラなどといった

清涼飲料水です。

これには人工甘味料が使われているため

甘くてもカロリーゼロが

実現しています。

確かに理屈上はカロリーがないので

いくら飲んでも太らないことになります。

しかし、だからといって

カロリーゼロの飲み物を

日常的に飲むことはおすすめできません。

人工甘味料をひんぱんにとっていると

さらに甘いものへの欲望が

高まると言われているのです。

次第にカロリーゼロの

飲み物だけでは飽き足らなくなり

チョコやドーナツなどを

一緒にとらずにはいられなくなって

かえって太る結果になるという

データもあります。

 

さらに、甘い飲み物に慣れてしまうと

味覚もマヒして

油っこいものや味の濃いものしか

美味しいと思えなくなる傾向すらあります。

だしのきいた和食など

薄味では食べた気がせず

ファストフードや焼き肉、

揚げ物といったものばかり

食べたくなるというデメリットがあるのです。

 

なので日頃のドリンクは

ミネラルウォーターか

無糖の炭酸水やお茶と

決めたいところです。

ですが、どうしても甘くて

シュワっとしたものが

飲みたくなってしまったときには

メープルシロップ・ソーダがおすすめ。

グラスに氷と、お好みの量の

メープルシロップを入れたら

無糖の炭酸水で割ればOK。

レモンをしぼれば

一段とさわやかにいただけます。

メープルシロップには

カリウムが豊富に含まれていますから

むくみ予防にもなります。

糖質制限の一環としても

甘いドリンクとは距離を置いていきたいですね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ