あの、気合いだーっ! を連呼する熱いお父さま。
わたしはあの方が嫌いではありません。
あの方からは「苦悩」という文字が絶対に浮かんで来ないからです。
多分、ネガティブなものなど瞬時に粉砕してしまうのだと思います。
常人にはないエネルギーで(^・^)。

ところが、ガガーっと心に力を入れて、さあやるぞ! と気合いを入れること。
これは、凡人であるわたしには向かないようなのです。
さあやるぞ! って思うときには、絶対成功させようという気持ちがあります。
これがよくないのです(笑)。
そう思うと、確かにテンションは上がります。
しかし、変なプレッシャーに襲われることもまた事実。
物事をうまくいかせたいときに、切羽詰まった状態になるのは本当によくないのです。

切羽詰まっているときには、得てして肩にすごく力が入っています。
呼吸も楽には出来ていません。
こういった状態で頑張るのは、本当に心にとって負荷がかかります。
さらに、反動で妙な欲も生まれて、さらに心が騒がしくなります。
それから、頑張ります! という健気な感じ。
これも、なんだか気持ちが悪いのです(笑)。

自分にとってよりよい道を進みたい場合は、とにかく心に余計な力を入れないこと。
心に負荷をかけないことがが大事だと思います。
そうでないと、フットワークといったものも悪くなるからです。
心がふわっと軽いと、自然にいい方法、いい方向へ、からだは動きはじめます。
それは、心配や不安や、必要以上の欲が起こらないから。
すんなり、いい流れに身をまかせて、乗っていくことができるのです。
そして、その流れを信じることもできるので、メンタル的にも安定します。
さらに直感も、冴えるような気がします。

沖縄の方言に、「なんくるないさぁー」というものがあります。
なんてやわらかい、気持ちのいい響きなのでしょう。
「なんとかなるさ」よりも、ずっと明るくて、リラックスした雰囲気があります。
「なんくるないさぁー」とつぶやくと、本当にそんな気がしてきて、フラットな気持ちになれます。
この感覚があると、パフォーマンスは最高になると思います。
まさに力まないからこそ出るパワーです。
それが自分を、一番よい状態に整えてくれるのです。

そう言えば、「がんばる」という言葉。
あまり言いたくないのです。
特に、すでに十分頑張っている人へ、励ましの気持ちを伝えたいとき。
本当に困ってしまいます。
常套句として、気軽にこの言葉を使うのには、すごく抵抗があります。
何か、よい言葉はないものか。
「楽しんでね」ということもありますが、もっと響く言葉はないか。
今も探している最中です。

心に負荷はかけないで。
大丈夫、なんくるないさぁー、の精神で、今日もへらへらと、気楽にいこうと思います。

また明日(^_^)/

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ