biyou_kesyousui[2]突然ですが、きれいになるためには

やはり相応のお金はかかると

お思いでしょうか?

お金をかける前に、習慣にしておきたいことがあるのです!

確かに、美容整形をはじめ

各種のエステティックや

美容療法、高額コスメといった

ある程度の費用のかかる

特別なメソッドを実践すれば

それはめざましい効果がみられるでしょう。

プロによる手術、施術は

やはり問題点に的確に

アプローチするからです。

 

しかし、その魔法のような効果も

維持できるかと言えば

大いに疑問です。

それは、「きれいになる」ための

ベースとなる習慣が整っていないから。

何事も、基礎は大事です。

基礎をおざなりにすれば

せっかくのメソッドも、単なる

「付け焼刃」的なものに

成り下がってしまうのです。

 

そして、この基礎たるものは

実はまったくお金のかからない

まさに「0円美容」と呼べるもの。

それは、本当に

「ちょっとしたこと」だけで

構成されているものなのですが

これがなかなか、あなどれないのです。

エステティックのコースに通う際も

まずは基礎を固めておきさえすれば

その効果も倍増することを

お約束いたします。

押さえておけば、一生安泰! さあ、「0円美容」をはじめましょう!

では、早速

あなたのポテンシャルを変える

「0円美容」をはじめていきましょう。

 

1 洗顔後は、「押さえる」ように水気をとる

肌にとって最もよろしくないのは

「摩擦」です。

洗顔後、タオルでこするように

水気をとるのはおやめください。

そっとタオルを押し当てるようにするのが

肌にとって正解です。

 

2 メイク汚れは、「浮かせる」のが鉄則。

1と同様、メイク汚れも拭き取って

摩擦を起こすのは厳禁です。

なのでコットンで拭き取るのはダメ。

オイルクレンジングで汚れを浮かし、

そっと洗い流してください。

 

3 ローションは手でつけるものです

ローションは手のひらか、コットンか

どちらでつければよいかと問われれば

100%、手のひらです。

清潔な手は、スキンケアにとって

もっともよいツール。

コットンでパッティングをすると

どうしても摩擦が起こってしまうのです。

 

コットンを使うなら

「コットンパック」をするときに限ります。

また、ローションは

「肌につける」のではなく

「肌に飲ませる」イメージで

たっぷりとハンドプレスしながら

何度も重ねづけします。

 

4 しわ、たるみのケア

マッサージもよいのですが

ローションをつける際に

気になるしわの線やたるみの部分に

ローションを注ぎこむイメージで

何度もやさしく指の腹で叩きながら

つけていってみてください。

ほうれい線も同様です。

 

5 ドライヤーの風は顔に当てないように!

毎日使うドライヤー。

その風の乾燥力はとっても強力です。

なので、お使いの際には

決して風を顔に当てないように。

 

いずれもさもないことですが

これを行なうか否かで

肌のコンディションは

確実に変わります。

どれも簡単なことですが

ぜひ毎日の習慣にしてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ