futon_taoruketto[1]

あなたの朝の風景は

どんな様子ですか?

誰もが上げたい代謝。代謝アップには、朝からちゃんと目覚めることが大事です!

もしかしたら、ギリギリまで寝ていて

大急ぎで顔を洗ってヘアメイク。

その後、寝ぼけまなこで

家を飛び出していくという

感じだったりしていませんか?

 

痩せやすい、太らない

からだづくりのためには、

何といっても代謝のよいからだを

つくることが欠かせません。

こんな生活習慣を続けていたら

代謝は下がる一方です。

代謝を上げるには

からだを冷やさない、血行をよくするなど

色々方法がありますが

一番大切なのは朝からしっかりと

からだを目覚めさせること。

まだ半分眠っているような状態で

一日をはじめてしまうと

その日はからだの代謝がにぶり

あまりカロリーを

燃焼できなくなってしまうのです。

からだへのモーニング・コールと、ハッピーな気分で眠ることを習慣に!

そこで、朝、10分だけ早く起きてみませんか?

目覚めたら窓を大きく開けて

新鮮な空気をからだいっぱいに取り入れます。

続いて、簡単なストレッチかヨガを。

これはカロリー消費が目的ではありません。

全身に適度な揺さぶりをかける

からだへのモーニング・コールです。

また、朝一番にからだを軽く動かすと

血液や水分のめぐりがよくなるので

デトックス効果もバツグン!

ぜひ、明日の朝から

トライしてみてください。」

 

そして夜、寝る前の10分間も

痩せるために外せない時間です。

とにかく、心地良い環境で

眠りにつくよう心掛けましょう。

ぐっすり、深く眠るほどに

脂肪は燃焼されるからです。

 

なので、寝る前には

決して悲しいことや

淋しいことを考えてはダメ。

どうしても頭を離れない場合は

その思いを、大きな金色の箱に

詰め込むようにイメージし

脳内で思い切り爆発させてしまいしょう!

そして、気分が甘くときめくことだけを

考えてください。

思い浮かべると、「きゃあっ!」と

声を上げたくなるほど

好きなものだけに意識を向けてください。

眠る直前に脳を

ハッピーな状態にしてあげるのは

本当に大切なのです。

睡眠中には成長ホルモンなどの

様々な美容ホルモンが

たくさん分泌されるので

お肌もツヤツヤになりますよ。

 

ちょっとしたことですが

やるとやらないのとでは

本当に1日の代謝の上がり方が

まったく変わってきます。

ぜひ、毎日の習慣にしてみてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ