0I9A5633ISUMI_TP_V1[1]

今週あたりから

忘年会の予定が入り出す頃ですね。

今だから、大事な友と面会しておこう! 年の瀬を乗り切るエネルギーを充電するためにも。

さらには仕事も

数割増しで増えてきて

心もからだも余裕が

なくなってくるときです。

 

そんな今こそ

過ごしておきたい時間があります。

それは心から気持ちを許せる

旧知の友に会う時間です。

 

大人の女性ともなれば

交友関係は広がっても

その関係性にはどうしても

メリットといったものが

からんでくるケースが多いものです。

 

そうしたお付き合いも

もちろん大事ではあります。

大人の女性としての

度量が問われる部分もありますし

ある程度緊張感のある中で

関係性を維持することで

その方からよきものを学び

自分も成長できるからです。

 

ですが、やはり

会えば思わずだらだらっと

にやにやっと

相好が崩れてしまうような

旧知の友と過ごす時間は

こたえられません。

 

当然、お互いに生業を持っているため

ひんぱんに会うことはもう

むずかしくなっていますから

その時間はもう、1秒1秒が貴重。

そして話すほどに

笑うほどに

こころよいエネルギーの交換ができて

乾いて疲れた心も

みるみる生気を取り戻します!

古い友だからといって、つき合いが続くとは限りません。今いてくれる友は、本当にありがたい存在なのです!

旧知の友というのは

「同じ釜の飯を食った」的な

感覚があって

本当に素顔のままで

(すっぴん、という意味ではなく)

何ひとつ飾ることなく

向き合えるのがいいところ。

 

さらにはお互い

大人になっていますので

若かりし頃より懐も深くなり

また一段とこころよい

時間が過ごせるのがうれしいのです。

 

また、出会った頃の

やんちゃで無鉄砲な

若かりし頃特有の感覚も

おしゃべりをしているうちに

よみがえってくるために

また新たなエネルギーも

わいてこようというものです。

 

そして、くだらない話も

(今日び、小学生でも

話さないようなお下劣なことです)

平気でできるのも

最高の心のトリートメントに!

 

そして、ひとつ心に

とめておきたいのは

いくら旧知の仲だからといって

そのお付き合いがいつまでも

続くとは限らないことです。

どちらかが鬼籍に入ることも

考えたくはありませんが

可能性はありますし

また、年月を重ねるにつれて

相性が変わってしまうこともあります。

その結果、どちらかが

傷つくことが増えていけば

それはいくら古い仲といっても

もうお付き合いを続ける

道理はなくなるでしょう。

 

私事になりますが

今年、私は長い付き合いの友との

お付き合いを

自ら断つということがありました。

数年間悩んだのですが

自身の心を守るために

それは必要なことだったのです。

 

ですから、今

自分と一緒にいてくれて

互いに癒し、励まし合える

そんな友の存在には

感謝しかありません。

過日も久々に

大事な大事な友と

美味しいお酒とおしゃべりを

共にしたことで

今、私は

勇気の鈴がりんりんりん状態です!

 

これから立ち向かう

年の瀬を乗り切るためにも

そんなゆかいで、やさしい時間を

ぜひ過ごしてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ