saya0I9A4209072170656_TP_V[1]

本当は美容上よろしくありませんが

お酒やスイーツは

心をうるおわせ、ときめかせてくれる

大切なものですよね。

いたずらにやめようと、がんばっては逆効果! でも、「本当に欲しくない」ときは、きっぱり背を向けるべしです。

お酒やスイーツは

口にすればふわっと気持ちがほどけて

祝福されているかのような

思いにさせられるもの。

 

確かにからだにとっては

「余計なもの」

ですので、厳密に言えばとらないほうが

よいとは言えますが

「ちょっとした無駄」こそ人生の妙味!

全面的に断ってしまっては

何とも味気ない毎日になってしまいます。

 

なので、たとえダイエット中であっても

お酒やスイーツは断たないほうが

メンタル上も健全でいられるのです。

 

ですが、このお酒とスイーツは

あまりに高揚感があるため

ともすれば

依存してしまうこともあります。

 

特に毎日当たり前のように

口にするようになったら

ちょっと自分の在り方を

見直すべきだと思います。

 

と言うのは

実は私事なのですが

ひと月前くらいから

もう何十年と、当然のように

毎日飲んでいたビールを

家で飲むことをやめてしまったのです。

 

それは実のところ、

心から毎日のビールを

たまらなく美味しく

感じているかと問われれば

イエスとは言い切れない

自分がいたからでした。

 

でも、外で友と会い

一緒にいただくビールであれば

それはそれは美味甘露なので

もう無理に家でひとりで

大して必要に感じていないビールなど

飲むのはやめて

たまのお楽しみにしようと

心もからだもそう納得できたのです。

 

さらに引越しをしたことで

家の居心地が飛躍的によくなり

アルコールを飲まなくても

穏やかにリラックスしていられる、という

環境の変化も手伝って

私は無駄な「家酒」を

やめられたのですが

やめてみると、これがとっても

快適なのです!

 

いくら好きだからと言っても

今、心から欲しく思っていないのに

なんとなく口にしてしまうのは

心にとっても、からだにとっても

よろしくないこと。

 

ひいては、大好きなものの美味しさを

存分に味わえないという

悲劇さえ起きてしまいます。

お酒やスイーツは、どうしても必要なときにこそ、癒してくれるもの。しっかりと距離感をとってこそ、しあわせな食生活が構築できます。

長年、毎日大量のビールを

飲んでいた私が

えらそうに言えた義理ではありません。

ごめんなさい。

 

しかし、お酒やスイーツほど

口にするだけで

場合によっては救われるほどの

人を再生させる力をもった飲食物は

ほかにはありません。

 

だからこそ、安易に付き合わず

しっかりと節度を持って、

ここ一番というときにだけ

楽しんでしっかりと口にする。

これが、お酒やスイーツを

悩みの種にしない

たったひとつの方法であることは

間違いないと言えましょう。

 

ちなみに、家でどうしても

だらだらと飲むのがやめられないという方。

だまされたと思って、

一日お酒の代わりに

美味しいコーヒーやお茶で

過ごしてみてください。

酔わずに過ごす夜の新鮮さに

きっと何かの気づきがあるはずです!

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ