ANJ77_komorebichirari20141115142024_TP_V1[1]

男女ともに、人気があるのは

笑顔のすてきな人なのだそうです。

※こちらの記事もどうぞ!

笑顔の効果|コミュニケーションにも、心身にもうれしい効能が!

心から笑ったときには、口角よりも頬の動きのほうが大きくなるもの。笑顔は頬で決まるのです!

好感度の高い笑顔作りの秘訣に

「口角を上げて笑う」

というものがありますが

それは表情作りのプロである

モデルや女優さんたちに向けたことです。

 

試してみるとよくわかりますが

口角を上げようと意識すると

口のまわりに力が入ります。

すると、その力みによって

不自然な作り笑顔になってしまうのです。

場合によっては、目が笑えなくなることも!

 

実は、本来上げるべき場所は

「頬」なのです。

 

普通、自然に笑うときには

口角には入りません。

爆笑したときなど

絶対口角に力は入りませんよね。

それよりも、自然に頬に圧がかかって

上がった状態になるものです。

なので、あえて意識して笑顔を見せるときは

口角ではなく、頬を上げると

説得力が出るのです。

めざすは、赤ちゃんの丸く高い位置の頬! 1ミリでも頬を高く上げましょう!! 

頬の位置はその人の

元気さや若々しさを印象づけます。

赤ちゃんのほっぺを思い出すと

よくわかるのですが

ぷくぷくと丸くて

非常に高い位置にあります。

 

その逆に、いわゆる

「おばあちゃんの顔のイラスト」は

頬の位置が

とても低く描かれているものです。

つまり頬の位置が低いほど

年齢を重ねた印象になってしまうのです。

 

笑顔は、頬が決め手です。

今日から、頬で笑うことを

意識してみましょう!

頬を上げるコツとしては

頬骨のくぼみのあたりにある

大頬骨筋と呼ばれる筋肉を

耳のほうに向かって「斜め上」に

引き上げるように意識します。

すると自然に頬が上がって

明るくかわいらしい笑顔になります。

 

笑顔になろうとすると

顔がひきつってしまいがちな方は

日頃からこの

頬上げの練習をするとよいでしょう。

はじめのうちは手をそえて行なうと

次第に頬が上がりやすくなります。

 

また、頬を上げる運動は

ほうれい線の予防にもなります。

頬上げの意識は

立派なアンチエイジング術でもあるのです。

笑うほどに若返っていけるなんて

ちょっとゆかいな話です。

「笑顔は、頬で!」を合言葉に

大切な人へ、最高の笑顔を

見せてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ