ANJ77_nemunemuanjyu20141115135639_TP_V1[1]

寝不足は美の大敵。

ゴールデン・タイムは

しっかり眠るのが

美と健康の王道的メソッドです。

その日の疲れは、明朝までにリセット! が基本です。

とは言うものの、

ゴールデン・タイムとは

午後10時から午前2時を指します。

なかなかこの4時間を

睡眠に当てられる人は

いないことでしょう。

 

ですが、睡眠は

美の基本中の基本です。

仕事に遊びに多忙な日々でも

必ずその日の疲れは

翌朝までに

リセットしておかなければいけません。

 

体重、体脂肪の増加や

ニキビにむくみ、

そして肌のくすみといった

恐ろしい事態は

上手に睡眠がとれないことが

引き起こすからです。

今夜の眠りのために、シャッキリ起きる! 居眠りするなら、お昼の15分間がおすすめです。

ですが、大丈夫です。

短い睡眠時間しか

確保できなくても

効率よく眠る方法はあります。

 

まずは、朝シャッキリと

目覚めることです。

シャワーを浴びるなり

軽くからだを動かしたりして

完全に活動開始モードに

入ってください。

ご法度なのは

通勤電車内での居眠りです。

 

せっかく一度目覚めたからだを

また眠らせてしまうことは

サーカーディアンリズムと呼ばれる

人間がすこやかに生きるために

生まれ持っているリズムを

狂わせてしまう原因になります。

このリズムが狂うと

ホルモンのバランスが崩れて

すべての不調につながるそうです。

 

なので、同じ居眠りをするなら

お昼休みにどうぞ。

午前中フル稼働した脳を

ちょっと休めてあげると

細胞がリフレッシュして

午後からのパフォーマンスが

一段と上がります。

ただし時間は15分がリミット。

ここだけ気をつけて

午睡を楽しんでください。

 

そして最後に

夜ベッドに入る際ですが

このとき軽い空腹感を

覚えるくらいだと最高です。

おなかいっぱいの状態で眠ると

からだは消化活動に

忙しくなるので

細胞の再生が遅れ

朝起きたときの肌に

くすみやにごりが現れてしまうので

お気を付けください。

 

また、秘密の裏ワザですが

大好きな人にハグされている

イメージングをしながら眠ると

翌朝、起きたときの

肌や瞳の様子が

かなりいい感じです。

だまされたと思って

試してみてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ