YUKA863_ok15185909_TP_V1[1]

考えに考え抜いて

比較検討した結果

大失敗したことはありませんか?

人は年間平均2万5千回以上にも及ぶ選択をしている! 私たちは選択することで生きているのです。

下手な考え休むに似たり。

頭を使うほどに

ろくなことにならないのは

決断を自分のハートに問わないで

外部の情報や常識などに

ゆだねたからなのです。

 

なのでひたすら、自分がどう反応するか。

その感覚だけで

すべてを決めるようになってから

何だか物事が気持ちよく

展開するようになりました。

 

考えなくなったこと。

この「選択」は正しかった。

そんなことを思っていたら

こんなデータに出会いました。

アメリカ人2000人を

対象にしたある調査によると

人は一日に平均70回の選択を

しているという結果が

出たそうなのです。

 

つまり人は年間

平均2万5千回以上にも及ぶ

選択をしているということです。

 

すごいですね!

私たちの1年は、2万5千回以上もの

選択で構築されているのです。

これにはびっくりです。

さらにそれが、

かゆいからかいてしまうなどという

無意識のうちに

行なってしまうことまで含めると

何と1日9000回もの

選択をしているのだそうです。

人は、本当に

選択によって

創られているのですね。

自分を生かしてくれている、意志の力に感謝を! そして信頼を。

確かに、

今自分が生きている場所や環境は

仮に誰かから強いられたもので

あったとしても

結局は自分で選んだものです。

嫌なら全力で逃げるでしょう。

 

そして、たとえば

今日着た服、食べたもの

聴いた音楽、行なった仕事。

どれも自分の意志が

はたらいた結果です。

 

言った言葉や見せた表情、

態度ももちろん。

 

こうした選択のひとつひとつが

今と未来を創っていくのだとと思ったら

まさに何ひとつ粗末にはできなくなります。

 

そして、選択が

自分を作っていることを知ると

愚痴や文句も言えなくなってきます。

何しろ、自分が決めた結果が

現状なのですから。

さらには人のせいにも

できなくなります。

最後の砦もなくなるのです。

 

ですが、とにかく

清々しくなるのがうれしいところ。

その結果が、ばんざーい! でも

とほほでも

それは全部自分が選んだことだと

腹をくくれば

もう余計な感情に

振り回されることもないからです。

 

そして選択することができる

自由があるのはすばらしい!

 

自分を生かし切ってくれるための

心の声に

感謝と信頼を注ぎながら

明日もあらゆることを

大胆に選んでいきたいですね!

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ