futon_taoruketto[1]毎朝、すっきり爽快な

お目覚めを迎えていらっしゃいますか?

そのゴムの締め付けが、快眠&安眠をさまたげています!

しっかり寝たはずなのに

からだがだるい、という

まるで何かのCMのような朝を

お迎えのあなたに

今日ご提案したいのは

「パンツを脱いで、眠る」ことです。

 

この「ノーパン睡眠法」は

医学博士の丸山敦士氏が

提唱するメソッド。

ショーツをはかずに眠ると

質の高い睡眠が得られて

美と健康にとってもよい

作用がもたらされるのだそうです。

 

その理由は、何といっても

からだに対して一切の

余計な締め付けをさせないことにあります。

ショーツのゴムによる刺激を

一切感じずにいると

そのリラックス効果は相当なもの。

となれば、当然眠りも

深くなるというわけです。

 

そしてもちろん、ダイエットにも

確かな効果を得ることができます。

快眠はストレスを解消してくれますから

食欲の正常化につながりますし

血行の改善から、代謝もアップします。

ショーツのゴムが当たっている

腰やおなかのあたりには

大きなリンパが通っているので

ここを締め付けずに眠れば

血流がよくなるからです。

当然、冷えやむくみもやわらぐので

女性にとっては

うれしいことづくめなのです。

さようならパジャマ! どうしても抵抗があるなら、超ゆるゆるの睡眠用ショーツをどうぞ。

そこでこの「ノーパン睡眠法」の

効果を最大に得るために

おすすめしたいのが

パジャマの廃止です。

パジャマのパンツのゴムの

締め付けも

かなりからだにとっては

負担になります。

 

そこでこれからは、ネグリジェで

休むことにしてみませんか?

おなかを締め付けない快適さは

一度味わうと病みつきになります。

さらに、夜の時間を

かわいいネグリジェで過ごすと

気分も何となく女っぽくなるので

日中、疲弊してしまった心にも

うるおいが戻ってきたりします。

 

そして、どうしても

ショーツをはかずに眠るのには

抵抗があるという人は

睡眠専用のショーツをご用意しては

いかがでしょうか。

ゴムの締め付けを感じにくい

うーんとゆるいビッグサイズのものを

はいてお休みください。

 

とかくこの世は、ただでさえ

色々な締め付けが多いもの。

せめて眠るときくらい

からだをのびやかに解放して

自分をほっとさせてあげてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ