先日、大正生まれの紳士から、

かなりショッキングな話を聞いてしまいました。

何でも、今の若い女の子は

どんどん肌が汚くなっているそうです。

現代の女性よりも、昔の女性のほうが、

ずっとずっと透き通った美肌を誇っていたと、

それは遠い目をして語っておられました。
エステも高機能クリームもない時代なのに

いったいどうしてなのでしょう?

その理由ですが、

どうやら、私たちは肉を食べ過ぎているのだと聞きました。

最近は糖質制限ダイエットから、

穀物を減らして、

肉や魚、野菜をたくさん食べることがすすめられ、

肉食ダイエットなどどいう、びっくりなメソッドも

市民権を得てきています。

 

もちろん鶏のささみや、脂肪分の少ない豚肉などは、

良質のたんぱく源です。

しかし、牛肉は、良質と言えるかどうかと

その紳士は語られておりました。
きれいな肌でいるためには、

血がきれいでなければならないそうです。

脂っぽい牛肉をとると、

血液が粘って血行が悪くなります。

そうなると、からだのすみずみまで

酸素や栄養素が行き届かなくなるので、

循環が鈍って老廃物が出にくくなります。

これがシミや肌荒れを引き起こすのだそうです。

 

老廃物が残りやすくなった肌は、

自然と老化も早まってしまいます。

なので、ある日突然、シワやたるみに気づいてしまったら、

まず血液をキレイにすることを考えるべしなのです。

 

とは言え、日本人は海外へ行くと、

かなり実年齢より若く見られます。

よく、ハワイのスーパーでお酒を買おうとしたら、

とうに30は過ぎているのに、

パスポートの提示を求められたという話を聞きますが、

確かに同年齢なら、日本人の方が若く見えるものです。

この差は、

牛肉の摂取量の違いから来ている気がしてなりません。

 

また、牛肉を沢山食べた翌朝は、

お通じが出づらかったりしませんか。

便秘は美容上、諸悪の根元、

そして、恐ろしい直腸ガンの元でもあります。

不消化物やヘドロのようなものが腸のなかに残れば、

吹き出物も出ますし、

代謝が悪くなって太りやすくもなります。

私自身、もう滅多に牛肉は食べず、

たんぱく質はほとんど大豆製品から摂取していますが、

確かにからだも、肌の調子もいいです。

 

そして、何故か心も穏やかで、

ストレスにも強くなったような気さえしています。

一説によると、牛肉は闘争心を刺激し、

興奮しやすい心を作るとか。

 

そうは言っても、完全に牛肉を断つのは悲しい、

という気持ちもわかります。

ならば、焼き肉とかすき焼き、しゃぶしゃぶのように

家族や友人たちとの楽しいコミュニケーションを

目的とした場合のみに限る。

そんなふうに決めるのも手だと思います。

 

肉食女子(笑)の皆さまも、

少しだけ牛肉と距離をおくことで、

心とからだに起こる、

何かしらのよろこばしい変化を

観察してみてはいかがでしょうか。

 

ああ、こんな肌に戻りたい^_^;!

imagesZN2K5GKS

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼は下記のフォームより

お寄せください。

http://yukomotoyama.com/otoiawase/

★Amazon著者ページ

http://www.amazon.co.jp/-/e/B003UWUOXI

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる

「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

http://yukomotoyama.com/ordermade-plan/

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

http://yukomotoyama.com/taimen/

 

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ