saya0I9A4209072170656_TP_V[1]

あと何年生きられるか

わからないように

あとどれほどの方と

めぐり会えるかなど

まったくわからないものですね。

出会いはまさに奇跡的なこと。まして、「また会いたい!」と思える方に出会うことなど、奇跡中の奇跡なのです。

多くの方がぼやかれることに

「出会いがない」

というフレーズがありますが

それは当然です。

現在の世界の人口は約72億人だそうですが

これをかんがみて

人との出会いの確率を考えると

その割合は恐ろしいほど

天文学的数字です。

 

ちなみに友人と呼べる人と

出会う確率は何と

1/240000000(2億4000万分の1)と

言うからびっくりです。

出会ってくれてありがとうと

思わずにはいられませんよね。

 

ですから出会いがない、ないと

言っていたところで

奇跡を起こすことはできません。

出会いたいのなら自分から

可能性のありそうなところへ

出かけていくことです。

 

そして幸運にも

またお会いしたい、という方に

出会えたなら

それは大変に奇跡的なこと!

何としてもご縁をつなぎたいものですね。

ついぽろっと口にしてしまいがちな「何かあったら~」のフレーズ。これほど相手をないがしろにする表現はありません!

そこで決して失礼のないように

留意するのはもちろんのこと

その方の話されたことなど

しっかり自分の中へ落とし込んで

お相手の方の世界観を

少しでも理解することも大事ですね。

 

そして問題は別れ際です。

ここで、つい次につなげたいばかりに

こんなフレーズを言ったりは

しないでしょうか。

 

「何かあったら、ぜひご連絡ください」

などと!

 

実はこのフレーズ、かつて私は

連発していました。

また会いたいと思うと

何故か自然に口をついて

出てしまっていたのです。

 

ですが、あるとき

私と同じように

「何かあったらいつでも声をかけてね!」

と、会う人会う人に

言って回っている方を見たとき

ガーンと青筋が立ったのです。

まるでちびまる子ちゃんのように。

 

「何かあったら~」と言ったところで

いったい何があるのでしょう。

もしその方が1億の借金をすることになって

何かあったのだから

保証人になってくれと連絡してきたら

どうしますかという話です。

 

それは極端としても

そもそも

「何かあったら」というのは

あまりにも相手に対して

無責任な表現です。

自分はあなたのために

こういうことができますし

こういうことを協力したいということを

ざっくり「何か」と

省略してしまっているのですから。

 

また、受けとりようによっては

あなたとの再会など

したくないのだという

意志表明のように思えなくもありません。

 

それに気づいたとき

もうわーっと大声をあげて

それこそ穴があったら入って

1年くらいは出たくない気分でした。

どれほどたくさんの方に

失礼なことをしてしまったのかと

おのれの愚かさに

ほとほと愛想が尽きた気がしました。

 

以来、このいい加減な

「何かあったら」というフレーズを

こう言いかえることにしました。

「インド料理やタイ料理が食べたいときは」

「新宿3丁目で飲みたいときは」

といったように

ちゃんと具体的なことを

お伝えすることにしたのです。

 

相手を尊重することは

人間関係の基本のき。

それをこっぱみじんにしてしまう

「何かあったら~」という言葉は

もう忘れてしまうべしです。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ