B04227[1]

ネガティブな気持ちが

こころよくないのは

当たり前のことです。

では、ポジティブな思いはどうでしょう?

ネガティブも、ポジティブも、過ぎたるは及ばざるがごとしなのです。

何かが好き過ぎる。

楽しみ過ぎる。

やる気があり過ぎる。

などといった、ポジティブな思い。

一見、何にも問題ないどころか

すばらしいことではないかと

思うものですよね。

 

ですが、実はこの「~過ぎて」いるとき

心には大変な負荷がかかっているのです。

何かを好き過ぎているとき

ほんわかとハッピーでしょうか?

いやむしろ、胸が締め付けられるほど

苦しかったりすると思います。

 

これが、よろしくないのです。

 

もちろん、このポジティブな高鳴りは

自身の内面を刺激し

時にはひと皮むけたような

リボーン効果もあるものですから

決して悪者ではないのですけれど

それも程度の問題なのです。

 

ただただ上がり続ける気持ちに

心をまかせていては

今、このときをクールに

感じとれなくなりますし

そのうえとっても消耗してしまいます。

 

たとえポジティブな感情であっても

過ぎたるは及ばざるがごとしなのです。

もっともこころよいのはニュートラル! 良し悪しも、味わったなら早めに軌道修正を。

なので自分の心の中を感じとってみて、

妙に気持ちが高ぶっていたり

落ちていたりしたなら

早めの修正がおすすめです。

あまり偏った気持ちのままでいると

それは歪みになって現れかねません。

淋しさや悲しさ、苦しさなどは

もちろんのこと。

人間は、ニュートラルな、

フラットな気持ちでいるときが

一番こころよい状態でいられるのです。

 

では、心をニュートラルに整えるために

心地いいヒーリング・ミュージックを聴いて

心をいったん、無にしてみては

いかがでしょう。

 

この、「メンタル・デトックス」は

おすすめの一枚です。

その名の通り

心のなかにたまった余計な、

負荷を感じるものが、

さらさらと水が流れていく

イメージの音楽に乗って、

流れて消えていきます。

 

こうして心のコンディションを

調整してあげると

からだも途端に楽になります。

心とからだがつながっていることが

それは実感できるものです。

 

また明日。

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ