DL00001[1]

向上心。

よくなっていこうと思う気持ちは

日々の糧となり

とっても自身を

奮い立たせるものだと思います。

向上心が仇になる?! 「このままじゃいけない」気持ちが、よくなることに水を差す!

ですが、この向上心。

あろうことか、持ったばかりに

自分のことが嫌になる場合があるのです。

正確に言うと

「今の自分」がどうにも認められなくて

このままじゃダメだと、かたくなに

よりよい未来の自分だけに

照準を合わせてしまうのです。

 

本来、よりよくなることは

楽しいことなのに

この、「今のままじゃダメ」的な

意識が貼りついていると

よりよくなることは

つらい修行になってしまいます。

出発点がハッピーでないと、「よくなる過程」が楽しめない!

自分をよりよくするときですが

それが楽しければ楽しいほど

うまくいくものだと思います。

楽しい気分は次々に

新たなアイディアや活力を

生み出してくれるからです。

 

しかし、よりよくなろうとする

その出発点の段階で

今の自分を否定していると

とてもその、よりよくなる過程は

楽しめたものではありません。

 

これではうまくいきづらいことに加えて

そのうまくいかない状態が

さらに自分を否定させてしまいます。

すると眉間にしわは寄り

どことなく悲壮感さえ漂ってくるので

ビジュアルもはっきりとダウンします。

そんな姿を鏡で確認した日には

「こんなにがんばっているのに……」と

被害者意識まで生まれてきてしまいます。

これでは本当に本末転倒です。

向上心を持てた自分は、とってもイケてる! そこを認めれば、今の自分が最高になる!!

こんな羽目に陥らないためには

何といっても、

その向上心を持った段階のときに

自分を「全肯定」していることが

大事になります。

 

こんなすてきな自分だから、

もっとすてきにしてしまおう♪

こんな発想からのスタートが

向上心をフルに生かせる

たったひとつの方法なのです。

 

でも、今の自分が嫌だから

もっとよくなりたいの、と

どうしても思ってしまったなら

気がついて欲しいことがあります。

それは、向上心を持った自分って、

ものすごくイケてる! という事実です。

 

そんな前向きな気持ちで

これから自分を磨いていこうだなんて

ものすごくすばらしいことです!

何もそんな面倒なことをしなくても

十分生きていけるのに(笑)。

 

そこに気がつけたなら

「今の自分」が嫌いだなんて

とっても思えないですよね。

自分を認めて、好きになることは

実はこんなにシンプルな話なのです。

 

よくなろうと思う自分は

もうそれだけで最高!

だからこそ、

もっともっと最高になれるのです。

 

かつて私も自分のダメなところばかり

あぶりだして

悲壮感まるだしだったのですが

もうそんなことはこわくてできません。

すべては今の自分に

「よしっ!」と言うことからはじまるのだと

とても実感する12月です。

 

また明日(^・^)

xxx

 

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ