日本人女性の7割は

肩こりを感じているそうです。

長時間パソコンやスマホを使ったり

電化製品や車の普及で

からだを動かす機会が減ったためと

言われていますが

肩こりを仕方がないものと

放っておいてはよくありません。

何故なら肩がこると

連動して目が小さくなるからなのです。

 

これは、人間は

慢性的につらい状態の中にいると

徐々に生気を無くすからです。

それゆえ、目力がガタっと

落ちてしまうのです。

さらに、肩こりを感じていると

つい眉間にしわを寄せたりしますが

これは目にとってのタブー。

額の筋肉を凝り固まらせてしまい

まぶたがたるむ原因になるのです。

眉を寄せる癖のある人は

改善すると同時に

額の筋肉をほぐす習慣をつけてください。

両手のこぶしを額に当て

円を描くようにマッサージしていきます。

その後、生え際を軽くトントンと叩きます。

これだけで目の大きさが変わって来ます。

 

また、不快感に耐えようと

知らず知らずのうちに

歯を食いしばる癖が

ついてしまうこともあります。

こうなると表情が歪み

下手をすると顔の輪郭にまで

影響が及びますから

たかが肩こりと片づけるのは

危険なことなのです。

 

そして、肩こりの原因である

血行不良や筋肉疲労。

これは基礎代謝量が下がるもとです。

ダイエットの効果が

上がらなくなる恐れもあります。

肩がこったと思ったら

その都度肩の周りの筋肉を

ほぐす習慣をつけてください。

 

肩こりに効く、簡単ストレッチをご紹介します。

首の力を抜いて

背筋を伸ばして腰掛けたら

目を閉じて、自然に呼吸をしながら

ゆっくり左、右、上、下方向へ

首を倒すだけ。

これならオフィスでも

気軽に出来ますよね。

 

そして深呼吸です。

からだがつらいな、

気持ちもピリピリしているなと思ったら

すぐに行なうようにしましょう。

息を吸うときは、透き通って

キラキラ輝くようなエネルギーを

からだに取り入れるような

イメージで吸い

吐くときは自分の中の

よどんだエネルギーを

全部出し切るイメージで行なうと完璧です。

ちなみにこれは

口寂しくて、空腹でもないのに

何か食べたくなってしまう、という

状態のときにも効果があります。

 

ちょっとしたことで、からだは楽になります。

せっかくのアイメイクの効果が

薄れないよう

肩こりは徹底して、撃退していきましょう!

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ