gatag-00007470[1]

一時期、明らかに

足を向けなくなった場所がありました。

書店です。

クリックひとつで、簡単に読みたいものが届く時代だからこそ、やっぱり書店に出向きたい!

それはやはり

アマゾンをはじめとする

すばらしいサービスがあるがためです。

急遽読まねばならない本も

「お急ぎ便」を使えばあっという間に

手元に届きます。

わざわざ書店に行って探さなくても

済むという便利さを知ってしまったら

人はどんどん楽なほうへと

流れて行ってしまうようです。

ですが最近

また頻繁に訪れるようになりました。

 

(きっかけは友人との待ち合わせまで

時間が空いてしまって

書店で時間つぶしをしたこと)

 

そのときに感じたのは

リアルに存在する

本からのエネルギーでした。

 

出版企画書をひねり出すときなど

今何が売れているのかは

ネットで検索すればすぐにわかりますし

アマゾンのレビューなどは

恰好の資料になります。

 

しかし、やはり書店とは

ライブ会場なのですね。

売れている本を

手にとっている人の様子や

平積みになっている本、

なっていない本から

伝わってくるパワーを

実際に感じなければ、今のニーズなど

わからないことを感じて

かなり反省もしたものでした。

書店めぐりでわかる、今の自分の状態。心の向くままに、気になるほうへ歩いて行こう!

そこで気づいたことがありました。

それは、書店を歩くと、

自分の今の状態がわかることです。

書店に入った自分が

どんなジャンルの書棚に向かうか

自分で自分を観察してみましょう。

ただ感覚にまかせたままに

コーナーからコーナーへと

歩いてみるのです。

 

すると、どこかで

何かが目にとまるはず!

それこそ、今の自分が

無意識のうちに欲している

楽しさや、知識なのです。

 

書店とは、たくさんの情報が

視覚化できる場所です。

なので自分が

知りたいと思っていたことや

関心を持ちつつあることを

知らせてくれる

パワースポットでもあるのです。

 

美味しいものが食べたいな、というときは

やはりレシピ本の

コーナーに向かっていますし

小説にせよ実用書にせよ

手に取った本には確実に

そのときの自分が

吸収したいと思っている

エッセンスがあります。

 

ちなみに、無意識のうちに

欲しているものを

いち早く見つけて

自分に与えてあげると

人はとってもイキイキするもの。

もしも今、ちょっと元気がないかもと

パワー不足を感じるときは

ぜひ大型の書店を歩いてみてください。

きっと面白い展開が

みられることでしょう。

 

また明日。

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ