DSC_1782

あなたは、「激辛」と聞くと

ときめくほうですか?

ベリーベリーホット、大好き! そんな人にぜひ試していただきたいのが「ヒハツ」です。

私は本当に辛いものが

大好きなのですが

あなたも、もしかして

インド料理店でカレーをいただくとき

「ベリーベリーホットで!」

と、思わずお願いしてしまう

タイプですか?

もしそうなら、ご同輩!

ぜひ試していただきたい

素敵なスパイスがあります。

 

それは、「ヒハツ」というものです。

 

ヒハツとは、沖縄で

よく使われているスパイスで

「ピパーツ」「ヒバーチ」

「島胡椒」「ロングペッパー」など

様々な名前で呼ばれています。

 

実はこのヒハツ、昨年末に

某健康情報番組で紹介されたところ

爆発的な売れ行きを見せ

何としばらく

大変な品薄状態だったのです。

 

それもそのはず、その効果たるや

実に多岐にわたり

血管を強くしなやかにさせ、

血流を改善して、冷えを一撃!

代謝アップ、腸内環境改善と

驚くほどの万能ぶりで

視聴者がこぞって買い求めたのも

わかろうというものです。

 

幸い、もう現在では

品薄も解消され

沖縄食材を扱っているお店では

ほぼ購入できる状態です。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ヒハツは、少量でも

ピリッとした刺激があり

とっても刺激的な風味が特徴なので

辛いもの好きな人なら

すぐにとりこになることでしょう。

こころよい刺激を楽しみながら

美と健康のレベルも上がるなんて

こんなお得なことはありませんよね。

スパイス料理に、マスキングに! 工夫次第で、味わいも体調もぐっとアガります!

このヒハツ、

ブラックペッパー代わりと考えて

使うのがもっとも簡単ですが

おすすめはカレーやチリコンカンなどの

スパイスをきかせた料理に

プラスすること。

ぐっと風味が増します。

 

また、市販のレバーペーストなどの

肉や魚系のペーストに

くさみを感じたときの

マスキングにもうってつけです。

 

また、ドレッシングに加えるのは

ぜひ実践してほしい使い方です。

生野菜はからだが冷えると

避けてしまっている人も

ヒハツの冷え取り効果を

加えていただけば

生の野菜から、食物酵素も

一緒にとり入れることができます。

 

ヒハツをとりはじめてから

おなかのあたりが

いつもほかほかと温かくなりました。

冷えや肩こり、

顔色がすぐれないといった

お悩みを持つあなた。

ヒハツの力を借りてみては

いかがでしょうか。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ