縁あって知り合った人と

関係が切れてしまうことがあります。

どちらかが遠方に引っ越すといった

物理的な理由もあれば

修復不可能ないさかいによる

感情的な理由もあるでしょう。

また、特に理由はなくても

何となく連絡が途絶え

自然に疎遠に

なってしまうこともあるものです。

 

様々なケースはあれど

人との縁が切れる理由は

ただひとつです。

それは、どちらかが

より魅力的になってしまった場合です。

人間同士が知り合い

関係を深めていくには

お互いが同じレベルの魅力を持った

同士であることが大切なのです。

経済的なバックボーンや

学歴、生い立ちといった

肩書的な要素は一切関係ありません。

 

ポイントになるのは、向上心の高さです。

魅力をアップさせていくには

美容、ファッション研究といった

外見磨きだけでは不十分。

自分の世界を広げてくれる

心惹かれるテーマについて

学び続ける姿勢も大切です。

 

人は不思議なもので

こうしたことから離れてしまうと

あっという間に人に与える印象が

よろしくなくなってしまうのです。

それは興味の対象が

自分の半径数メートルほどにとどまるために

引き出しが貧しくなり

話題も人のうわさ話といった

俗なものに向きがちになってしまうからです。

 

一度レベルが下がってしまったら

自分を取り巻く人間関係も確実に変わります。

まさに、自分の周囲にいる人たちとは

自分の鏡なのです。

もしも身近な人たちに対して不満があるのなら

自分をひたすら高めるしかありません。

すると、気付いたときには

その輪から抜け出せています。

これは面白いくらい、本当のことです。

 

人と人との縁を結ぶものは

同じレベルの人間性です。

心の清らかさ、強さ、思いやりややさしさ、

誠実さや勤勉さ。

こうした、その人の人格を

作り上げているものの

クオリティが同じでなければ

自然で正しい人間関係は築けないのです。

 

つまりもっとも理想的な間柄は

切磋琢磨し合える関係。

相手という存在がよい刺激であれば

永遠にお互いを高め合いながら

友情や愛情も深めていかれるのです。

 

そして、人付き合いをする上で

絶対的なタブーがあります。

それは、明らかに相手のレベルが

自分より低いと感じたときに

自分のレベルをわざと下げることです。

これは、自分の進化のスピードを止め

運を停滞させてしまう行動。

いくらその人と付き合いたい

一心からだとしても

相手に対しても大変に失礼な話です。

 

よいご縁を結び続けたいなら

自分を高め続けましょう。

その結果、切れてしまったご縁に

未練を感じる必要はありません。

振り向かずに手放すことが

お互いにとって最上の選択なのです。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ