PAK105200357_TP_V1[1]

夏痩せ、という言葉もありますが

夏は意外に太りやすい季節なのです。

夏に美味しいものは、糖質のかたまり! 調子にのってしまって、真っ青になっている方。このへんでちょっと、絞っておきましょうか。

それは、夏はほかの季節よりも格段に

冷たいパフェのようなデザートを

口にする機会が多くなるため。

アイスクリームに生クリーム、

カスタードにチョコクリーム。

太らないわけがありません。

 

ランチ代わりに

アイスクリームやフルーツののった

パンケーキをいただくという方も

少なくない模様。

その頻度が上がるほどに

確実に体重、体脂肪の数値も

上がるものです。

 

また、冷たい麺に手が伸びる方。

つるつるっとのど越しもよく

軽い食べ心地なため

一見太らなさそうな気もしますが

麺は糖質のかたまりです。

 

そして、嗚呼。ビールです!

ノドがお呼び、ではないですが

これほど美味しい

夏の飲み物がほかにありましょうか!

 

そしてまたビールも

もっとも太りやすい、糖質の多い飲料です。

涼を求める食生活は

実は大変、危険なのです。

もしすでに羽目をはずして

スカートがきつくなりかけていたら

早めに手を打つべし。

1キロ2キロの増量なら

誤差のうちです!

食べ物と関わる時間が長いほど、ダイエットは成功する! 料理を含め、1日に3時間は食べ物と接しましょう!

ダイエットのメソッドは

色々ご紹介してきましたが

今日はメンタル面に特化した方法を

ご紹介します。

 

それは、ダイエット中はことさら

食べ物と関わる時間を

長くとること。

料理時間も含めて

1日3時間は食べ物と接して

いただきたいのです。

 

食べ物は、量が少なくても

フラストレーションがたまりますが

接する時間が短くても

ストレスを強く感じるのです。

 

たとえばコンビニで買った

菓子パンとミルクティーで

仕事前のデスクで朝食を済ませるのと

フルーツを切ってコーヒーを淹れ

パンと卵を焼いてお皿に盛って

自宅でゆっくりいただくのとでは

どちらが満たされるでしょう。

 

くたびれたから夕食は

ファストフードで、というのも

よくないパターンです。

ファストフードの食べ物が

悪いというより

注文してすぐに出てきたものを

さくっといただいてすませるのは

お腹は満たされても

気分的にはもの足りずに終わり

結局また何かジャンクなものを

つまみたくなるからです。

 

落ち着いた気分で

食べ物にさわって

料理して食べるのです。

外食なら、一品料理ではなく

定食のようにいくつかの

料理が揃っているものを。

食卓を共にしてくれる方がいるなら

会話を楽しみながらいただけば

その分食べ物との時間も延びます。

 

また、甘いジュースを飲むなら

フルーツを凍らせて食べたほうが

口の中で間がもちますし

魚も白身のフライよりも

塩焼きや煮物でいただくほうが

時間をかけていただけます。

 

好きな人とは、ゆっくりと

一緒に過ごしたいものですよね。

食べ物も、実は同じこと!

あわただしくお別れしないことが

食べ過ぎず、ほどよい量で

食事を終えられるコツなのです。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ