完璧なベースメイクづくりには

下地、

リキッドかクリームファンデ、

気になるところにコンシーラー。

そしてパウダーの4行程を

踏むことが必要です。

特に、シミやくすみ、クマといった

私のように肌悩みの多い人なら

重要な手順です。

 

反面、手軽に使えるパウダリーファンデは

どうしても厚ぼったく

1枚皮をかぶったような印象になりがち。

年々製品のクオリティも

上がっては来ていますが

やはり、王道の4工程を踏んだほうが

仕上がりは断然きれいなのです。

 

ですが、毎朝メイクに

時間の取れない人もおいででしょう。

リキッドを使うより

5分でも眠りたかったりなど。

小さなお子さんの世話に

追われている人なら尚更ですよね。

 

では、こんな人たちには

納得ベースメイクは無理なのでしょうか。

そんなことはありません!

要は、厚塗りにならず

かつシミやクマ、毛穴も

ナチュラルにカバーして

艶やかに仕上がればいいわけですから。

 

全部スピーディに解決出来る

ファンデーションがあります。

カバーマーク「ソフト<ES>パクト」がそれです。

使い方は、パウダリーのように

スポンジに取って塗っていくのですが

実はこの製品

「クリーミィーコンパクトファンデーション」

なのですね。

テクスチャーはしっとりなめらかで

スポンジから肌にのせていくと

スーッと伸びてぴったりと肌になじみます。

霊芝、人参、桃仁、

トウキ、ヨクイニン、アロエといった

和漢植物抽出エキスが配合されているので

乾燥知らず。

しっとり潤ったままで1日を過ごせます。

 

塗るコツとしては、とにかく薄く、薄く。

カバー力がとてもあるので

間違ってもファンデを

こってりグイっと肌に広げないように。

シミなど、特に気になるところは

ピンポイントで叩き込むようにつけると

きれいにカバー出来ます。

そして、目や口の回りなど

表情筋がよく動く箇所にはごく薄く。

全体的に、ちょっと薄くつけ過ぎたかな、

というくらいでちょうどいいです。

時間が経つと自然に

肌となじんで来ますから大丈夫。

かなり急いでささっと塗っても

リキッドやクリームと

遜色がないのに驚かれることでしょう。

 

どんな肌でもお任せ! とばかりに

たとえ多少荒れていようとも

それなりにきれいに見せてくれる

ありがたき救世主的ファンデ。

しかし、肌のコンディションが

よければよいほど

明らかに仕上がりが違ってくるのもまた事実。

スキンケアをいっそうがんばりたくなる

頼れるファンデです。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ