あなたはどれくらいの頻度で美容院に行きますか?
ショートの方は、結構頻繁に行くと思いますが、ロングヘアの方はいかがでしょう?
かなり長い髪をしている場合、半年に1度くらいという方もいらっしゃるようです。
まとめ髪が定番だったりすると、さほどカットの必要もないのかも知れません。
ですが、どんなにスーパー・ロングな髪であっても、出来れば毎月、それがむずかしければ、せめて2か月に1度は毛先をカットされることをおすすめします。
どんなにヘアケアをがんばっていても、髪は長くなるほどに毛先は傷むものです。
そこを切らずにいると傷んだままで下に伸びるだけになってしまうので、見た目も傷んで見えます。
また、もっと伸ばしたいという場合も、こまめにカットする方が早く伸びるそうです。

そして、美容院に行くことには、特有のリフレッシュ効果もあるものです。
美容師さんに髪をカットしてもらうと、気持ちがすっきりし、気分も上がりますよね。
実はそんな快適な気持ちになるのは、髪を切ったことで、「厄落とし」が出来たからだという説があります。
髪は邪気などのネガティブな気がたまりやすいところで、毎日シャンプーしていても、それはリセット出来るものではないのだそうです。
ですから、失恋したら髪を切るという昭和的な儀式も、それなりに意味があると言えるのです。

日々、どんなにハッピーな気持ちで過ごしていても、どうしても邪念を持った人と出会いますし、知らず知らずのうちにネガティブなエネルギーを吸収してしまうものです。
それをすべて髪にためておくのは気持ちのいいものではありません。
やはりカットはこまめに行なったほうがよいと思います。

また、何か大きなムーブメントを起こしたいとき。
今の自分を思い切り変えたいというときにも、ヘアカットは有効です。
私事で恐縮ですが、実は3年前は、このような長い髪をしておりました。

2ce9c32fb3f40e33d5f61fae9f836bbc96a36752.76.2.9.2[1].jpg

7年ほどスーパー・ロングヘアを続けていたのですが、どうも自分の中で長い髪が重たくなり、思い切って0.5メートルも切ってしまったのです。
そのときの軽やかな気持ちと言ったら!
当時のわたしは、今よりずっと悩み体質で、今よりずっと自分に自信がなくて、時々メンタルクリニックでお薬をいただくこともあるくらい、困った人だったのです。
ところが髪を切り落とした途端、
「明るくなったね」
「何かいいことあった?」
「こんな仕事やってみない?」
不思議に周囲の反応はがらりと変わり、何より自分自身、力強く生きられるようになりました。

(もちろん髪を切ったからだけではなく、切ることで変わろうと思ったからでもあるのですが)

そう、そして老婆心ながら、今もし何かの思いに動かされて、タトゥーを入れることをお考えの方がいらしたとしたら。
ぜひそれよりも、髪を切ることをおすすめします。
もしもリボーンしたい、何かの誓いを立てたいという思いから、タトゥーを入れようと思うなら、髪を切るほうがずっと効果があると思います。
タトゥーを入れたことがない分際で言えたことではないかも知れませんが、タトゥーでは心が軽やかに羽ばたけないと思うのです。
むしろ、何かずっしりと重たいものを抱えるような気がします。
ヘアカットなら、一気に軽やかになり、顔まで変わるので、整形効果すらあります(笑)。

髪のためにも、メンタルと運命のためにも、コンスタントに美容院に行きましょう。
ホットペッパービューティーで見つけたサロンなら、リクルートポイントもたまります(*^。^*)。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ