DSC_1260

暖冬と言われておりますが

やはり夜はしんしんと冷えます。

ベッドに入っても手や足が冷たくて

なかなか眠れないという方も

多いのではないでしょうか。

冬こそ、血流アップに全力を! 「滞って」いるのを感じたら、すぐにストレッチと呼吸法を!

冷え性だと言われる方は

1年を通して、からだの冷たさに

憂うつになられていると思います。

その冷えは、何といっても

血流の滞りからきていますので

「あっ、血がよく流れていないかも!」

そう感じたら、すぐに

手を打っていただければと思います。

 

その場で温泉にでも入れれば

最高なのですが

それはやはり、無理な話。

そこでストレッチと呼吸法で

滞った血の流れにスイッチを入れましょう。

1分でできるので、試してみてください。

 

まず、椅子に腰かけて

手をぎゅっと握ります。

続いて肩に力を入れ、

ぐっと上に上げていきます。

上がりきったら、

思いきり握った手をパーに開きながら

肩もストンと下へ落とします。

 

そして呼吸法ですが

現代人の不調は、呼吸が浅く、早いことに

原因が集約されているそうです。

そこでまず、思い切り息を吐き出したら

鼻からゆっくり1・2・3と息を吸い、

同じく鼻から、さらにゆっくりと

4・5・6・7・8・9・10と

息を吐き出していきます。

これを3セット。

 

このストレッチと呼吸法だけでも

血流はすぐさま改善されるので

ぜひ、凍える夜には

行なっていただきたいと思います。

大人の睡眠薬もぜひお試しを! スパイスの効いたホットワインが安眠にいざなってくれます。

そして大人ならではのお楽しみ、

ナイトキャップで

こころよい安眠に

いざなわれてみるというのも

一興ではないでしょうか。

 

とってもおすすめなのが

ホットワインです。

ワイン通の方からすれば

邪道といわれるかも知れませんが

まあ、かたいことは抜きにして(笑)!

凍てつく夜に、心もからだも

ホットにしてくれるこの飲み物、

ぜひお楽しみいただければと思います。

 

シナモンやクローブといった

血流アップ効果、デトックス効果のある

スパイスを加えると

安眠はもちろん、痩せ体質にも

なれてしまうので

この冬の定番にしてはと思います。

作り方はあって無きがごとし。

ミルクパンに赤ワインを注いだら

シナモンとクローブを加えて

沸騰しない程度にあたためるだけ。

甘さがほしい方は、

はちみつやメープルシロップを

加えると飲みやすくなります。

もちろんレンジアップでもOKです。

 

これをお行儀悪く

ベッドの中でいただいていると

今日も1日、色々とあったけれど

結果としてはいい日だったなあ、などと

上機嫌でその日を終えられる気がします。

 

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ