DSC_1180

すっきりと晴れ渡った秋空を

眺めているのが心地よいこの頃です。

こんな軽やかな気持ちになるのは

きっとやわらかな日差しのおかげです。

日光は女性ホルモンを増やしてくれる、すばらしいお恵みです!

秋の日差しを浴びていると

たとえようもなくやさしい

気持ちになれるのは

日光によって女性ホルモンが

活発に分泌されるようになるからです。

この時期の穏やかな太陽は、

女性ホルモンの分泌をうながし、

からだのリズムを

やさしく整えてくれます。

ダイエットもスキンケアも、

その効果は

女性ホルモンの分泌次第に

大きく左右されます。

日照時間が短くなる冬に備えて、ほどよい日光浴を楽しんでおきましょう!

しかし残念ながら

このこころよい日差しも

冬場になると、日照時間が短くなって

さらに寒さがからだに負担をかけるので

太陽のめぐみによる

女性ホルモンの分泌は

今ほど期待できなくなります。

今のうちにたくさん外に出て

ウォーキングなどの

アウトドア活動を楽しんで

おきたいところです。

日光浴プラス、ピンクの力で女性ホルモン倍増作戦!

これから徐々に

日照時間が減っていくのは

いたし方ないことですが

そこでプラスしたいのが

ピンク色の持つパワーです。

女性ホルモンには

ピンクがいいと

聞いたことがありませんか?

 

実際にピンクは内分泌を活発にし、

卵巣ホルモンの分泌をうながすと

言われています。

見るだけでもいいのですが、

直接肌に触れると、

より効果が上がるそうです。

ですから下着やパジャマに

ピンクをとり入れるのは

とってもよい方法です!

 

また、ほのかにピンクに色づいた

ボディミルクを使うのも手です。

 

写真の

「ディメーター パフュームボディローション」

(1,296円)は

パケ買いする方も続出するほどの

ルックスが何とも愛らしいですが

ベビーパウダーのふわっとする香りが

何ともやさしい気持ちになって

ボディケアをしながらの

女性ホルモンアップも狙えそうな逸品です。

ピンクの空気をからだいっぱいに吸い込んで!

また、呼吸でピンクを

からだに取り入れるという

テクニックもあります。

 

目を閉じてリラックスしたら、

心の中でピンク色をイメージします。

そしてピンクの空気を

吸い込んでいることを感じながら

ゆっくり深呼吸を3回行ないます。

 

このときに、なりたい自分の姿を

思い描くと、実現が早くなります。

 

なんとこれで生理痛が和らいだという方も

いらしてびっくり!

ピンクは女性の

守り神的カラーと言えそうですね。

 

女性ホルモンが増える生活習慣で

ストレスが軽減したお客様の声です。

オーダーメイド・ビューティープラン

どうぞご利用ください。

 

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ