DSC_1229

メイクはお好きですか?

お化粧は「化け粧」などとも呼ばれて

いかにうまく化けられるか!

それが女の腕の見せどころ、なのでもありますが(笑)

あまりにももとの顔が判別できないほどの

いわゆる「厚化粧女」になってしまうのは

避けたいものです。

メイクが苦手! とおっしゃる方。それは色選びで解決できます!

私自身はメイクが大好きで

まさにすっぴんから化けていく

その過程がとっても楽しいのですが

中には、メイクが苦手で、

嫌いとさえおっしゃる方もいます。

その思いをうかがってみたら、

 

「あまりにも、塗った色が

顔から浮いてしまう」

「不自然で、むしろみっともなくなる」

そんな声が多いようです。

 

本来、素のままの自分を

一段と引き立ててくれるのがメイクです。

なので、メイクによって

美のレベルが下がってしまったとしたら

その原因はただひとつ。

アイテムの色選びを

間違えてしまったことに尽きます。

色の見直しさえすれば、

必ずその不満は解決できるのです。

自分の「持って生まれた色」があなたをナチュラルなままで輝かせる!

おそらく、メイクが嫌いという方でも

ナチュラルメイク、と言われるものなら

トライしてみたいと思うのではないでしょうか。

そして、抵抗なく受け入れられると思います。

 

このナチュラルメイクとは、まさに読んで字のごとく、

自然なメイクということです。

素顔の雰囲気はそのままに、

少しのプラスアルファで、

一段とイキイキと輝かせるメイクこそ

ナチュラルメイクの特徴です。

 

そんなすてきなメイクを成功させるには、

とってもシンプルな法則があります。

それは、ただひとつ、

すべてのメイクのアイテムについて

「自分の持って生まれた色」に近い色を選ぶこと。

たったこれだけなのです。

「持って生まれた色」は、こう選ぶ! あなたの顔を、よーく観察してください。

さて、それでは実際に、

その「持って生まれた色」に合った

メイクのアイテムを選ぶときのポイントを

ご紹介します。

 

まずファンデーションです。

少し前までは、首の色に合わせて

選んでいましたが

意外に顔と首の色味は違います。

なので、フェイスラインに

実際に試し塗りしてもらって

一番なじむ色を選ぶのがベストです。

 

そして口紅。

これは、自分の唇の色と、まったく同じか

それに近い色にします。

続いてチークですが、

お風呂上がりの、

ちょっと上気したときの頬の色と同じ色のもの。

これが、顔色をぐんと明るく引き立ててくれます。

その頬の色を、しっかり把握しておくとよいですね。

 

メイクアイテムを買いに行く前には

自分の顔をよーく観察しておいてください。

自分の顔には、どんな色がついているのか。

それをわかっておくのが

ナチュラルメイク成功の大前提です。

 

何よりも自分の美を、十二分に引き立ててくれるのは

持って生まれたあなた自身の色なのです。

 

※ ちなみに

色展開が豊富なブランドとしては

カバーマーク(ファンデーション)

M・A・Cボビイ ブラウン(口紅、チーク)

などがおすすめできます。ご参考までに!

 

メイクが大好きになったら

自分磨きが趣味になったという

お客様の声です。

対面セッションも行なっております。

どうぞご利用ください。

 

また明日(*^。^*)。

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ