冷房を使う時間の長い季節だからこそ

ゆったりと湯船につかって

その日の疲れをほぐしたいものですよね。

 

さて、お風呂と言えば

入浴剤が大好きという人も多いでしょう。

中でも、湯船に浮かべたら

シュワシュワっと発泡するタイプのものは

楽しくてテンションも上がりますよね。

実はこの「シュワシュワ入浴剤」

自分で簡単に作れちゃうんです。

手順はシンプルなのですが

完成までちょっと時間がかかるので

お休みの日に作るのがベストでしょう。

時間のある夏休みの1日に

理科の実験気分で

作ってみるのがいいと思います。

 

さて、基本になる材料ですが

重曹とクエン酸と片栗粉の

わずか3点だけでOKです。

そしてうれしいことに

手作りバスボムは

美容効果も期待出来ます。

重曹、クエン酸ともに

血行促進作用があるため

代謝もアップして痩せやすくなるんです。

また、重曹には発汗作用があるので

デトックス効果も得られます。

さらに美肌効果のある

エッセンシャル・オイルをプラスすれば

バスタイムが極上のボディケアタイムにも!

 

レシピはむずかしいことは何もありません。

「混ぜて、固める」のが基本のレシピです。

材料は以下の通り。

(直径約3cmのバスボム2個分)

重曹(食用のもの) 大さじ4

クエン酸 大さじ2

片栗粉 大さじ2

スプレー容器に入れた水 15~20プッシュ

お好みのエッセンシャル・オイル 8~10滴

ラップ 適宜

 

では、作り方です。

1 重曹、クエン酸、片栗粉を

ボールに入れてよく混ぜ合わせます。

2 混ざったらスプレーで

水を10プッシュほど

吹き付けてさらに混ぜます。

様子を見て、しっとりまとまりそうになるまで

水を追加して吹き付けます。

まとまりそうになったら

お好みのエッセンシャル・オイルを

落としてさらに混ぜます。

リラックスしたいときはラベンダー、

冷えを和らげたいときは

レモングラスがおすすめです。

3 2をふたつに分けて

それぞれラップにくるんで丸めます。

4 きれいに丸まったら

ラップをはずして

室内で3時間ほど自然乾燥させ

すっかり乾けば完成です。

 

日頃は忙しくて、カラスの行水というあなたも

時にはゆったり湯船に浸かって

からだの1か所1か所に

お疲れ様の気持ちを向けて

ねぎらってあげてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ