「涙活」は、すっかり定番の

メンタルヘルス法になりました。

確かに、思い切り泣くと

憑き物が落ちたかのようにスッキリしますよね。

 

それは、思い切り泣くと

「コルチゾール」というホルモンが

低下するからだそうです。

コルチゾールとは

ストレスを受けたときに分泌される物質で

心にもからだにもダメージを与えるもの。

泣いた後の爽快感は

コルチゾールが減った証拠でもあるのです。

 

ストレスという毒素を洗い流すためにも

定期的に涙を流す機会を

持ちたいものです。

しかし、どんな涙でも

同じというわけにはいきません。

悲しさや、くやしさといった

ネガティブな涙は逆効果になります。

そして新たなストレスを生みかねません。

それよりも、そんな苦しさを

忘れるほどの感動の涙を流しましょう。

鉄板ですが

大好きな泣ける歌や映画、小説などに

触れて泣くのが一番です。

どんな作品が心地よく泣けるか

友人と情報交換をしてもいいですね。

ポイントは、泣いた後に

心からしあわせな気持ちになれたり

勇気やパワーが湧いて来ることです。

最後に澄み切った気持ちになれれば

心のデトックスは大成功です。

 

また、こんな上級技もおすすめです。

なりたい自分になれたときの状態を

強い臨場感を持って味わってみること。

うまく行けば最高の涙が流せますし

願望実現のスピードも速まります。

 

しかし、涙活の大きな問題は

目が腫れてしまうということ。

一番の予防法は、泣いても目は

絶対に拭かないことです。

代わりに、時々冷水で目を洗いましょう。

このときも目は拭かずに

頬のあたりにそっとタオルを

当てるくらいにとどめてください。

 

また、泣くと頭痛がしてしまうという人は

泣いている途中で

必ず水分を取ってください。

泣くと水分が失われ、血液がドロドロになって

めぐりが悪くなるため

頭痛がするのだそうです。

 

ストレスの種が多すぎる現代、

健全でいることは

思いのほか難しいことです。

ですが、自分を慈しむ心があれば大丈夫。

涙を味方につけて、明日もかっこよく、

颯爽として行きましょう!

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ