SAYA151005388371_TP_V1[1]過日に、私の提供するサービス

オーダーメイド・ビューティープラン」の

クライアント様から

こんな質問が寄せられました。

「セロトニン」の枯渇はダイエットの大敵!

何故かその方は

ダイエットをするたびに

悲しさに襲われてしまって

急に涙があふれることもあり

大変困っているとおっしゃるのです。

 

さて、その原因は

炭水化物、スイーツ、オイルを

見事に全部カットしていたことでした。

この、太るであろうけれど

とっても美味しいものたち。

これらは脳内で「セロトニン」という

幸せホルモンとも呼ばれる

脳内物質を

分泌させてくれる力があります。

このセロトニンとは

ちょっとしたストレスに

打ち勝つパワーや

イライラしない心を育ててくれる

まさに幸せな毎日のために

欠かせないホルモンなのです。

 

つまり、いきなり泣き出してしまう、

などという症状は

取りも直さず、このセロトニンが

枯渇してしまったためだったのです。

 

凹んだ気持ちでは

細胞も美に向かって

すんなり動いてはくれないもの。

ダイエットの成功の秘訣は

とにかくハッピーな気分で

行なうことに尽きます

ダイエット中こそ、

どんどんセロトニンを

分泌させていきましょう!

炭水化物もある程度は必要! 「ホールフード」の美味しさに目覚めてください。

まず、欠かせないのは炭水化物。

とり過ぎはよくありませんが

ごはんをメインに一定量は

必ずとることです。

(目安としては、子ども用の

お茶碗1杯くらい)

その際、ごはんなら玄米、

パン、パスタなら全粒粉といった

丸ごとの栄養がとれる

ホールフードを選んで

ビタミン、ミネラル、食物繊維を

炭水化物からもとることを

心掛けてください。

こうすると代謝がよくなって

白米や白いパンを食べるよりも

痩せやすくなるうえ

セロトニンの分泌量も上がります。

 

そしてオイルもきちんととってください。

エクストラヴァージンオリーブオイル、

えごま油、ココナッツオイルなどといった

酸化しにくい上質のオイルを

「加熱しないで」とるようにしてみてください。

風味のいいオイルは

野菜も海藻も

ぐっと美味しくしてくれますし

食べた! という満足感も与えてくれます。

 

ダイエット中こそ、炭水化物とオイルを

上手に選んで

セロトニンの生産に

全力を上げることが大事です。

そしてスイーツ好きな人は

週に2度くらいは大好きなものを

いただいても大丈夫です。

かえってストレスが解消され

ダイエットへのモチベーションも

キープできますから。

 

ストイックになり過ぎると

心もからだもクレームを連発します。

良質の炭水化物とオイルを

ほどよく取り入れて

ほんのりとハッピーなハートで

痩せていってくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ