sugatami[1]昨今、いわゆる

「セレブ系」と呼ばれる

ファッション雑誌でも

プチプラファッションで素敵に!

といった特集が

しょっちゅう組まれています。

「安いから」という理由で、プチプラショップに行ってしまうと、困ったことが起こります!

街を歩いていても

ユニクロやGUのショップバックを

下げて歩いている人を

しょっちゅう見かけます。

もはや国民的制服、と呼んでも

おかしくないほどの人気ぶりです。

 

しかし、何ゆえそれほどまでに

プチプラショップが

浸透しているかといえば

やはり、廉価なことが

一番の理由かと思われます。

 

ですが、「安いから」という発想で

ご自身の身を包むものを

選んでしまうのは

いささかリスキーな行為だと言えます。

それは、

「自分にはこの程度で十分」

そんな意識が生まれてしまうからです。

 

そんな意識でもって選んだ服を

身にまとって世の中に出ていったとき

果たしてあるがままに

自分を丸ごと認めて

堂々とふるまうことができるでしょうか。

 

どこか気後れしてしまう。

必要以上に

おどおどしてしまうといったことに

悩んでいるという場合

自分に与えているものを

妥協したりしている習慣を

やめることをおすすめします。

とたんに改善するものです。

 

それは、本来の自分にふさわしいと

思えるものを

その都度きちんと与えていけば

その価値通りの自分に

自然になっていけるからです。

プチプラで素敵になるには、「安いから」ではなくて、「それが好きだから!」の動機が大事です。

さて、とは言え

セレブ系のファッション誌でも

特集になるほどの

プチプラファッションです。

上手にチョイスすれば

あなたの魅力をもっと

輝かせることももちろん可能です。

 

その秘訣は、購買時の動機が

ものを言います。

それは、取りも直さず

「そのアイテムが好きだから」

この思いがあるかないか。

それですべては決まります!

 

たとえば、リサ・ラーソンが大好きで

マイキーがプリントされたTシャツで

夏の空の下を闊歩したいという

熱い思いと

手に入れたときの

心躍るときめき感があれば

そのアイテムは、プチプラであろうが

あなたをうんと輝かせること

間違いありません。

 

ちなみに、老婆心ながら

ご提案しますが

「安いから」

つい買ってしまうという人は

プチプラのアイテムを5点買う代わりに

本当に好きなアイテムを1点

買う習慣をつけるといいと思います。

服が増えすぎるお悩みからも解放され

ワードローブが本当に

好きなものだけで

構成されていきますよ。

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ