アイメイクのテクニック、

あなたも日々磨いていることと思われますが

お悩みも多いのではないでしょうか。

中でもあの「パンダ目」については

メイク上級者であっても

時に失敗してしまうほど

厄介な問題のようです。

 

パンダ目の何が困るかと言えば

一見「目のくま」にも見えてしまうこと、

そして清潔感もダウンすることです。

断固ブロックしていきましょう。

ちょっとしたポイントを押さえれば

夕方になっても余裕で

きれいにしていられるので

ぜひ実践してみてください。

 

まず大事なことは、メイク前のスキンケアです。

クリームや下地などを塗る際は

絶対に目のきわやまつ毛に

つかないようにご注意を。

ここにクリームの油分がついてしまうと

アイラインやマスカラが

油と混ざり合うことで

にじみやすくなるからです。

 

続いて、目の下を

さらさらの状態にしておくことです。

目の下の油分も、アイラインやマスカラが

にじむ原因になるのです。

シャンパンベージュやライトピンクの

パウダーアイシャドウをのせておくと

ハイライト効果で黒目も引き立ちますので

ぜひメイクの工程に加えてください。

 

続いて、アイラインを引いたら

上から同じ色のパウダーアイシャドウを

重ねておきましょう。

これもアイラインのにじみを防げる

よい方法です。

 

そして絶対のお約束は

ビューラーはマスカラの前に使うこと。

マスカラを付けた後に

ビューラーを使うと

マスカラの繊維がパラパラと

落ちやすくなり

まつ毛に負担もかけるので

一度マスカラを塗ったら

もうビューラーで上げるのはやめてください。

またマスカラをつけた後

透明のマスカラを重ねておくのも

コーティング効果で

にじみがしっかり押さえられます。

 

いずれもさもないことですが

やるとやらないのとでは

はっきり違いの出るメソッドです。

ぜひアイメイクの習慣にしてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ