AI_IMG_7753_TP_V1[1]

メイクにおいて

多くの方がこだわることに

「ナチュラルメイク」という

ものがあります。

ナチュラルメイク至上主義には、半分賛成、半分異議をとなえます!

どうしたら、

いかにメイクを

していないように見せられるか。

しかも、きれいに見せられるか。

世の中には、こうしたことを

ひたすらに追求されている方が

かなりいらっしゃるようです。

 

それはすっぴんの自分を

SNSに上げたがる

昨今の風潮からもわかります。

そこでこのナチュラルメイク、

私は半分賛成、半分異議を

となえたいのです。

 

そのポイントはただひとつ。

自分の顔を、メイクという魔法で

生かすことができるのかという、

それだけの話です。

断固反対なのは、

やり過ぎ、作り込み過ぎのメイクです。

それではいわゆる「もとの顔」が

わからなくなってしまうからです。

ギャルたちが、カラコンやつけまつげを

駆使して行なう、あのメイクからは

当人の持って生まれた魅力は

とても伝わってはきません。

 

ラメでまぶたが爆発していたり

天までとどくような迫力あふれるまつげ。

その出来映えはもはや

実際の目がどんなふうなのか

想像もできないほどです。

 

若い年代のお嬢さんたちなら

それも大冒険のうち。

ご愛嬌なのでよいのですが

大人の女性には

何としてもおすすめできません。

特にアイメイクを作り込むことは

避けるに越したことはありません。

大人と呼ばれる年代になった女性の瞳には

少なからず内面が反映されているからです。

様々な出来事を経て

存在する内面が放つ瞳の光こそ

その人らしさが一番にじみ出るもの。

これを不自然なほどのメイクで

消してしまうのはもったいないのです。

また反対に、ナチュラルメイクにこだわるあまり

自分の顔の「売り」を

十分にアピールできないのも

また、惜しいことです。

ナチュラルメイクの罠にかからないで! あなたのチャームポイントは、ダイナミックにアピールしましょう!!

おそらくナチュラルメイクを支持される方は

しっかりメイクをすると

自分らしさがなくなってしまうことに

抵抗があるのではないかと思われます。

 

ですが、自分のよさをアピールすることは

むしろ自分らしさを際立たせることです。

遠慮しないで、もっと大胆に

表現することをおすすめします。

かわいらしい唇がチャームポイントなら

少しビビッドな色味のリップを使ってみたり

目に自信のある人なら

目の表情が引き立つ

明るめのシャドーを使うなど。

 

無難な色味から離れてみるのがコツです。

よく探すと、自分の肌に

よくなじむ色が見つかるはず。

ギャルたちのような大冒険を

する必要はありませんが

ほんの少しの冒険心と遊び心を持って

未知なる色を添えてみると

メイクはいっそう楽しくなるもの!

 

シュウウエムラ、M・A・Cは

色展開がとても豊富なので

運命の一色が見つかる可能性、大です!

また、おすすめしたいのは

メイクも服と同じと考えること。

毎日、どこか

マイナーチェンジをしましょう。

 

顔も、毎日同じではありません。

日によって、目の感じや肌の様子も

違ってきますので

それをよく観察して

補正したり、強調したりして

その日一番よい顔を目指しましょう。

女性として、これほど楽しい修練は

きっとないのでは?

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ