kaisou[1]

昨今、お若いお嬢さんの間で

「藻活」がトレンドなのだそうです!

地味な実力者に、ついにスポットライトの当たる日がきました!

「腸活」「菌活」などなど

さまざまな美容活動が

これまでも

クローズアップされてきましたが

ついに、というか

やっと海藻にスポットライトが

当たったことを

長年の海藻ファンの私はとっても

うれしく思っています。

 

海藻と言えば、美髪のもとというのは

常識でありますが

もっとすごいのは、からだのなかの

余分な塩分を外に出してくれることなんです。

 

目の下のくまやむくみは

塩分の摂りすぎが大きな原因。

確かに海藻をしょっちゅうとっていると

朝起きたときの、嫌なむくみが

かなり緩和されます。

 

また、食物繊維をはじめ

日頃不足しがちな各種ミネラルも

(鉄、亜鉛、マグネシウムなど)

たっぷりなので

どうしてもコンビニのお弁当しか

打つ手がない、というときは

ひじきの煮物や、わかめスープを

プラスすることで

かなりバランスを整えることができます。

 

そして海藻は、何と言っても

料理が手軽なのが最高。

ひじきと油揚げを

混ぜ込んだひじきご飯や

めかぶのポン酢和え

きゅうりとわかめの酢の物など。

お蕎麦やうどんに乗せたり

サラダに加えたり。

どれも飽きない美味しさですよね。

「スーパー・藻活スープ」をぜひお試しください。

ではここで、ぜひ作っていただきたい

「スーパー・藻活スープ」をご紹介します!

 

まずは昆布かかつおぶしで出汁をとり

酒、みりん(砂糖は体を冷やすから避けて!)

醤油でベースとなるつゆを作ります。

出汁を取るのが面倒な場合は

「無添加の」そばつゆか

だし醤油といったものをご利用ください。

 

そこへ、乾燥わかめをたっぷり、

黒ごま(出来ればすりましょう。

勿論そのままでもOK)をパラパラ

ゼライス一袋を投入すれば完成です。

 

お好みでねぎや生姜の

みじん切りを加えれば完璧。

簡単過ぎますが

毎日でも飽きない

シンプルな美味しさです。

 

黒ごまが細胞の老化を防いで

つやつやヘア&美肌を

育ててくれます。

また、わかめもごまも

カルシウムの宝庫なので

骨粗鬆症対策もOK。

ゼライスでコラーゲンもとれて

ねぎとしょうがで

からだもあたたまるという

最強の逸品です!

そしてこれに、玄米を入れれば

「スーパー・美肌&ダイエット雑炊」

となります。

ちょっと体重が増えてしまったときなど

この雑炊で1食としてみてください。

1~2キロ程度であれば

1週間もすれば戻ります。

しかも空腹感もありません。

 

海藻の美味しい日本に

生まれて本当に

よかったと思いませんか?

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ